GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 人材育成セミナー2016

人材育成セミナー2016

デジタル社会における個の育成と組織の関わり方を考える

ビジネスや生活へIoTやAIなど新たなテクノロジーが浸透するデジタル社会においては、これまでの働き方や組織構造では勝ち抜くことが難しくなりつつあります。新たな価値創造や現場革新にデジタルが欠かせなくなる中で、まだ見えぬ課題を見出し、ビジネスをリード・牽引する人材をどう発掘し育成するか模索しているのではないでしょうか。
このような「個」のパフォーマンスが求められる時代、未来のビジネスを切り開く人材とはどのような人材なのか、その育成を支える組織はどう関わるべきか、最新の取組み事例も交えながら皆様と考えて参りたいと存じます。
ご多用のこととは存じますが、ぜひ、この機会にご参加賜りますよう、お願い申し上げます。

開催概要
日時 2016年11月24日(木曜日)
時間 13時30分~17時15分 (13時00分 受付開始)
17時15分~18時15分  懇親会
場所 東京コンファレンスセンター品川 5階
対象 企業経営者、事業部門/経営企画/人材開発/情報システム部門責任者・推進者
定員 300名様 (参加費:無料)
主催 富士通株式会社  株式会社富士通ラーニングメディア
詳細 人材育成セミナー2016 ご案内リーフレット (1.31 MB )
満席につき申込終了しました

プログラム
時間 セッション
13時30分~13時45分

ご挨拶

株式会社富士通ラーニングメディア  代表取締役社長
青山 昌裕

13時45分~14時45分

【基調講演】
「デジタルとの協働世界 ~ 鍵となる人材・組織とは? ~」

石倉洋子氏 IoTやAIなどデジタル社会がさらに加速度を増す中、人材育成の視点でいま何が起きているか、新たな価値創造のために個の能力をどう高めるか、組織はどのように関わるべきか、グローバルでの潮流も踏まえご講話いただきます。

一橋大学名誉教授 石倉 洋子 氏
1985年、ハーバード大学大学院にて、日本人女性初となる経営学博士(DBA)を取得。
その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーのマネジャーとして、クライアントが抱える様々な問題解決に従事してきた。
2000年からは一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授に就任。
世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)に出席、最近数年間は本フォーラムの世界課題委員会(Global Agenda Council)や世界未来委員会(Global Future Council)のメンバーとしてワールドワイドに活動している。
また、経営陣として日清食品、双日、資生堂の社外取締役としても活躍している。
最近は企業の抱えるグローバル化、人材など実際の課題をブレーンストーミング方式で解決する企業向けワークショップを行っている。
14時45分~15時00分 休憩
15時00分~15時45分

【お客様取り組み事例(1)】
Knowledge Co-Creation :双方が学びあう国際パートナーシップ ~ 開発途上国のリーダーシップを支えるJICAの研修・招聘事業 ~

内藤智之氏 デジタル社会における個の育成は、開発途上国においても重要なテーマとなっています。
『リバース・イノベーション』(ゴビンダラジャン、2012年)で指摘された新興国・開発途上国発のイノベーションやアイディアにかかる重要性は、世界でも注目度が増すばかりです。国際協力機構(JICA)は、開発途上国のリーダーシップ強化を60年超にわたり支援しています。今回はその概要と意義、戦略的実施方針について、実例を交えてご紹介します。

独立行政法人 国際協力機構 国際協力専門員
内藤 智之 氏
大手建設企業で一級建築士として数多くの海外CM業務に携わった後、国際協力機構(JICA)に約12年勤務。
世界銀行東アジア大洋州地域総局にて東京開発ラーニングセンター・マネージャーを経て、JICA現職に至る。専門分野は「ICTと開発」。現在も、世界経済フォーラム「Internet for All」グローバル・メンバー、グローバルディベロップメントラーニングネットワークのアジア太平洋州メンバーとして、ワールドワイドに活動中。
15時45分~16時30分

【お客様取り組み事例(2)】
「多様性」で強くしなやかな組織を創る ~ 一人一人の成長を最大化する能力開発の在り方 ~

鬼本真一郎氏 ビジネスコンサルティングサービスを提供するシグマクシス様では、急速に変化する市場において自ら成長し続ける組織をめざし、能力の多様性を重視した環境づくりに取り組んでいます。今回は、新入社員研修の取り組み内容を軸に、デジタル時代の能力開発のあり方について、ご紹介します。

株式会社シグマクシス P2シェルパ アシスタントマネージャー
鬼本 真一郎 氏
2011年3月、筑波大学大学院システム情報工学研究科卒業、2012年4月、シグマクシスに入社。
プロジェクトマネジメント、ベンダーマネジメント、ステークホルダーマネジメントを中心としたプロジェクト推進力でお客様を支援する。
2016年5月からの2ヶ月間、インストラクターとして新人研修をリード。現在は業務プロセス改革・システム導入プロジェクトにてお客様を支援中。
16時30分~17時15分

【お客様取り組み事例(3)】
個と組織の人材育成を支える教育プラットフォーム SaaSの活用

篠原彰考氏 富士通では社員全員が利用する「人材育成のためのIT基盤」を、SaaSへ移行しました。
この背景となった「学習の意味の変化」とともに、社員の学習状況の変化、システムの利用状況、人材育成部門や現場でのシステム活用の具体例やメリットをご紹介いたします。

富士通株式会社 人材開発室 計画部 シニアエキスパート
篠原 彰考 氏
17時15分~18時15分 懇親会
満席につき申込終了しました