GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

沿革

株式会社富士通ラーニングメディアの創業期から現在までをご紹介します。

1977年

6月

  • 富士通インターナショナルエンジニアリング株式会社を設立
    ドキュメントサービス業務、通信電子機器の輸出コンサルティング業務を開始

1986年

5月

  • 株式会社富士通ドキュメントサービスに社名変更
    輸出コンサルティング業務を切り離し、技術資料の作成翻訳の専門会社として活動開始

1994年

6月

  • 株式会社富士通ラーニングメディアに社名変更
    富士通の研修業務を継承し、ドキュメントソリューションサービスと教育・研修サービスを行う

10月

  • 関西事業所および関西ラーニングセンターの開設

1995年

11月

  • 大崎ラーニングセンターの開設

1998年

1月

  • 子会社『エフエルエムサービス株式会社』(現:株式会社富士通ラーニングメディア・スタッフ)の設立

1999年

4月

  • 品川ラーニングセンターの開設

2001年

5月

  • 本社事務所を蒲田グリーンビル(現 ラウンドクロス蒲田)に移転

2002年

5月

  • 『定期講習会サービス』でISO9001の認証を取得

2004年

11月

  • 蒲田ラーニングセンターの開設

2005年

1月

  • 芝公園オフィスの開設

3月

  • ISO14001国内富士通グループ統合認証取得(本社・品川・関西)

2008年

4月

  • 中部事業所および名古屋ラーニングセンターの開設

9月

  • 本社事務所を品川NSS-Ⅱビルに移転

2009年

7月

  • 九州ラーニングセンターの開設

2010年

8月

  • 子会社『株式会社富士通ラーニングメディア沖縄』の設立

2011年

4月

  • 沖縄ラーニングセンターの開設