GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 健康経営

健康経営宣言について

今般当社は、「富士通ラーニングメディア 健康経営宣言」を以下の通り制定いたします。
 従来から実施している安全衛生活動を基盤に、社員と、社員を日々支えてくださるご家族が心身ともに健康でいられることを目指し、活動を推進してまいります。

富士通ラーニングメディア 健康経営宣言

お客様の人材育成を支える会社を目指す当社にとって、社員一人ひとりの健康と、社員を日々支えてくださるご家族の健康は、何ものにも代えがたい財産であると考えております。

社員一人ひとりが仕事に生きがいや喜びを感じ、個人としても組織としても成長していけることを目指し、今般当社は『健康』を重要な経営課題の一つと位置づけ、「富士通グループ健康宣言」のもと「富士通ラーニングメディア健康経営宣言」を制定いたします。

従来から実施している安全衛生活動を基盤に、社員とそのご家族が心身ともに健康で、元気にいきいきと働ける職場づくりを通じ、最高水準の知のサービスを提供し続け、お客様の真の人材育成パートナーとなれることを目指します。

活動方針

  1. 生活習慣病リスクの低減を目的に、卒煙・食事・運動などの観点で支援を行ないます
  2. 禁煙、生活習慣病、メンタルヘルスなどをテーマに、ヘルスリテラシー向上に努めます

体制

代表取締役社長を最高責任者として、安全衛生委員会を中心に、人事部門、産業医・看護師が相互に連携する体制を構築しています。

体制図