GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

次世代育成支援

当社では、2005年4月より「次世代育成支援対策推進法 ( 注1) 」に基づき、社員が仕事と子育ての両立を図る上で必要となる雇用環境を整備するため、 「行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを進め、“次世代認定マーク”(愛称「くるみん」)を取得いたしました。

今般、2015年4月1日の法改正に伴い、これまでくるみんマークを取得している企業のうち、より高い水準での取り組みが認められる企業に対する特例認定制度(プラチナくるみん認定)制度が設立されました。当社は、このたびの特例認定申請の結果、特例認定を受け「プラチナくるみんマーク」を取得できました。

今後も引き続き社員ひとり一人が元気にやりがいを持って働くことができる環境の実現に向け「ワーク・ライフ・バランス」の推進などに積極的に取り組んで参ります。

第4期行動計画(2013年4月1日~2015年6月30日)はこちら (113 KB)

2013年7月31日掲載、2015年6月26日更新

第5期行動計画(2015年7月1日~2018年3月31日)はこちら (105 KB)

2015年7月14日掲載

特例認定マーク「プラチナくるみん」

子育てサポートしています  2010・07 年認定事業主
注1  次世代育成支援対策推進法:
次世代の社会を担う子供が健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、国や地方公共団体による取り組みだけでなく、301人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、速やかに届出なければならないとし、雇用する労働者が300人以下の事業主には、同様の努力義務があるとしています。(厚生労働省ホームページより)