GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

女性活躍推進

当社では、2016年4月に施行される「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律 ( 注1)」(以下:「女性活躍推進法」)に基づき、行動計画を策定しました。

当社は2005年より、「次世代育成支援対策推進法」基づく行動計画に沿い、社員ひとり一人が元気にやりがいを持って働くことができる環境の実現に向け、「ワーク・ライフ・バランス」の推進などに積極的に取り組んでおります。

今後も、従来のダイバーシティ推進の一環として実施してきた施策と一体となり、男女ともに活躍できる会社を目指すために取り組んでまいります。

第1期行動計画(2016年4月1日~2020年3月31日)はこちら (111 KB)

2016年6月14日掲載

注1  女性活躍推進法:
女性活躍推進法に基づき、国・地方公共団体、301人以上の大企業は、(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析、(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表、(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表を行わなければなりません(300人以下の中小企業は努力義務)。 
また、行動計画の届出を行い、女性の活躍推進に関する取組の実施状況が優良な企業については、申請により、厚生労働大臣の認定を受けることができます。認定を受けた企業は、厚生労働大臣が定める認定マークを商品などに付することができます。(厚生労働省ホームページより)