GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

FUJITSU システム運用支援サービス AZSUPPORT ヘルプデスク

概要

AZSUPPORTヘルプデスクサービスは富士通マーケティングのIT運用ノウハウを詰め込み、お客様のIT環境にマッチした最適なサービスデスク機能をご提供します。

AZSUPPORTヘルプデスク サービスイメージ

IT用心棒とは

一元窓口を提供

エンドユーザ様からの問い合わせを一括で受付し、操作案内、トラブル切り分け、ベンダーへのエスカレーションを実施します。マルチベンダでハードウェア/ソフトウェア毎に問い合わせ先が異なる場合も、本サービスをご利用いただくことで窓口を一本化でき、エンドユーザ様及び情報システム部門様の負荷軽減を実現します。

インシデントの解決に向けた確実な管理

問い合わせ内容を全て専用のインシデント管理システムに登録し、確実なインシデント管理を実施します。類似する内容は、ナレッジ化し、迅速な解決の支援を実施します。

様々なオプションメニューをご用意

ヘルプデスクサービスの基本サービスのみではなく、アラート監視対応、運用業務代行対応、業務アプリケーション問合せ対応など多岐にわたりお客様システム管理者様の業務支援が実施可能です。

機能

基本サービス

機能 内容
問合せ総合受付 サービス対象ハードウェア/ソフトウェアに関するさまざまな問合せを、マルチベンダ総合窓口で一括受付します。
問合せ対応/操作案内 管理者様やエンドユーザ様からのシステムの利用方法に関する問合せに対して、解決の支援を実施します。
トラブル切り分け 障害問合せに対する1次切り分けを実施し、ハードウェア・ソフトウェア障害のインシデントに対して、関連部門/ベンダーへのエスカレーションを行います。
インシデント管理 障害インシデントの進捗を管理し、定期的な報告やベンダーとの調整など、障害マネジメントを行います。
ナレッジ管理 発生する事例や問合せの傾向を分析し、エンドユーザからのお問合せに対して、ナレッジを活用した迅速な解決の支援を実施します。

オプションサービス

機能 内容
時間外オプション 24時間365日対応可能な窓口を設置し、お客様からの問合せに対応します。
レポーティング
(月次報告書)
月間の問合せ内容を集計して、管理者様向けに報告書を提出します。報告書はインシデントの内容の一覧の他に、ご希望に応じて問題点やトピックス等の情報提供も可能です。
サポートWeb 問合せの状況から月次報告書のダウンロード、ご契約内容確認まで、いつでも閲覧可能なお客様専用サイトです。
リモート操作 お客様のインシデント事象に対し、弊社ITMSセンターからリモート接続により対象機器に接続し、状況確認を実施します。
定例会出席サービス お客様と定例会の機会を設け、月次報告書を元に問題点やトピックスなどを報告いたします。また、サポート品質の向上・改善のご提案をさせていただくことにより、お客様のIT運用の品質向上のサポートをいたします。
アラート監視 監視システムから発生するアラートメールをサービス時間内で常時監視し、トラブル発生時も迅速な対応が可能にします。
運用業務代行 お客様の情報システム部門に代わりリモートでのオペレーション代行作業が実施可能です。
例:ADアカウント管理、バックアップの正常終了確認など
業務アプリケーション
問合せ対応
基本サービスに加えて、お客様業務システムに関する問合せ対応を実施します。弊社で構築したシステム以外のサポートも実施可能です。

富士通マーケティングの各種センターのご紹介

富士通マーケティングの各種センターのご紹介

ITMSセンターの特長

  • 24時間365日対応
  • 150名体制(3シフト制)

認証取得履歴

  • 1997年3月 ISO9001取得
  • 2004年1月 プライバシーマーク取得
  • 2005年1月 ISMS取得
  • 2007年3月 ISO20000取得

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。