GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 西都市様、市立図書館と市内小・中学校図書館をクラウドサービスで連携

PRESS RELEASE

2018年11月17日
株式会社富士通マーケティング

西都市様、市立図書館と市内小・中学校図書館をクラウドサービスで連携

図書館の蔵書を学校で検索、読書記録も一冊に記帳が可能に

株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 正美、以下:富士通マーケティング)は、宮崎県西都市(市長:押川 修一郎)様が目指す、地域全体での読書推進と学校間の連携強化を実現するため、西都市立図書館と市内15校の小・中学校を結ぶ新しい図書館サービスとして、クラウド型公共図書館サービス「FUJITSU 文教ソリューション WebiLis(ウェブアイリス)」および「LibReCo(リブレコ)」を導入し、全面リニューアルを行いました。本日西都市立図書館で読書記録機の運用を開始します。

新サービスでは、学校にいながら市立図書館の蔵書を検索したり、図書を取り寄せたりすることができるため、調べ学習などの深い学びに適した環境を実現します。また、貸出情報が一元管理されているため、学校で借りた本も市立図書館で借りた本も1冊の読書記録に記帳することができます。

学校図書館と市立図書館の貸出情報を合わせて記帳できる仕組みは、九州で初の導入となります。

導入の経緯

西都市様は、人・地域・環境・豊かさの4つの視点に立った基本戦略と施策による西都創生への取り組みを進めています。中でも「豊かな文化とひとづくり」という観点で、西都市立図書館を起点に、幼少期から読書に親しむ環境の整備、さらには遠隔地に住む児童・生徒でも等しく図書に触れる機会を創出することを目指し、次世代へ向けた図書サービスの整備を検討していました。

そこで西都市様では、地域全体での読書推進、学習環境の整備や学校間の連携強化など、一歩進んだ行政サービスを実現するために、これまで別々に運営されていた西都市立図書館と市内小・中学校15校を一体化し、シームレスな運用を実現する図書館サービスとして、当社の提案する「FUJITSU 文教ソリューション WebiLis」を採用しました。



特長と効果

  • Webサービスのリニューアルで誰でも使いやすく、探しやすく
    • 従来、資料検索は文字情報だけで提供されていましたが、今回のリニューアルにより表紙写真やキーワード予測検索などの機能が搭載されました。これによりWebに不慣れな子ども、年配者はもちろん全ての市民に使いやすく、目当ての本を探しやすい図書館サービスになりました。
    • 新たなWebサービスとして本棚登録機能もスタートしました。図書館のインターネットサービスにログインすることで読みたい本、読んだ本を自由に登録・管理することができるので、今まで以上に本を借りるのが楽しくなる仕掛けです。
  • 学校システム連携と読書記録により小・中学生の読書活動を活性化
    • 学校にない資料や詳細な情報を調べたい時には、学校にいながら市立図書館の蔵書を検索することができます。さらにその場で図書を予約し、取り寄せることができるため、自律的で探求的な学びを促進するとともに、市立図書館へ通うことが難しい生徒も学校で図書を受け取ることが可能になります。
    • 学校図書館の貸出情報は、読書の記録として西都市立図書館の貸出情報と合わせて1冊にまとめて記帳することが可能です。通帳型の記録により楽しみながら読書意欲を高め、図書館への来館を促進します。
  • 横断的な連携とデータ活用により、図書サービスがさらに向上
    • 市立図書館と学校図書館がクラウドサービスで連携し、一体型の図書館業務サービスとしてデータを一元管理するため、公共・学校間の相互連携が深まります。教育委員会では「どんな本が何冊所蔵されているか」「どんな本がよく借りられているか」を容易に把握ができるので、限られた予算の有効活用と、借りられる本の多様性が大きく向上します。
    • 市立図書館と宮崎県内・各地の公共図書館が相互協力しているので、学校図書館にない本は市立図書館、さらには宮崎県立図書館や近隣の提携図書館から取り寄せて借りることで、約340万冊の本がネットワークを通じて利用できるようになります。

181117_1.jpg
導入イメージ図

181117_2.jpg 181117_3.jpg
読書記録機および通帳イメージ (デザインは市内中学生の作品)

関連リンク


商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ

【お客様お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-6712-3119(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム新規ウィンドウが開きます


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。