GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 日本エコシステム様、事業拡大を支える経営基盤として「GLOVIA iZ」を導入

PRESS RELEASE

2018年6月28日
株式会社富士通マーケティング

日本エコシステム様、事業拡大を支える経営基盤として
「GLOVIA iZ」を導入

多角経営に求められる業務の標準化と効率化を実現

日本エコシステム株式会社(本社:愛知県一宮市、代表取締役:松島 穣、以下:日本エコシステム)様は、株式会社富士通マーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤田 正美、以下:富士通マーケティング)の提供する統合業務ソリューション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA iZ(グロービア アイズ)」(以下:GLOVIA iZ)を会計・人事給与業務に採用し、2018年6月に運用を開始しました。

日本エコシステム様は、「GLOVIA iZ」と既存システムとのシームレスな連携により、10種類に拡大した事業とグループ会社の会計処理を統一するとともに、これまで個別に管理していた多種多様な勤務形態の給与計算業務を集約することで、多角経営に求められる業務の標準化と効率化を実現しました。今後は、経営情報を集約した統合データベースを経営判断に活用することで、さらなる事業拡大を図っていきます。

富士通マーケティングは、7月11日(水曜日)から13日(金曜日)まで東京ビックサイト(東京都江東区)で開催される「第3回会計・財務EXPO」に「GLOVIA iZ 会計」と「GLOVIA iZ 人事給与」を出展します。【西ホール(4-21)】


システム導入の経緯

日本エコシステム様は、「未晃道(みこうどう) 未来の地球を照らし、輝き続ける事業を創造します」という社是の下、情報システム・環境・道路・住建のインフラを支える総合メンテナンスサービス企業として、事業を通じ、地域社会や地球環境の環境保全に貢献しています。近年ではベイジアンネットワーク(注1)を活用した行動モデルの構築と当モデルを用いた運用サービスによりお客様のビジネスを支援するAI事業を手掛けるなど、創業から常に進化し、多角化を続けています。2017年度からは、グループ会社であったエコソリューションズ株式会社様(ソフトウェア開発業)、JESホーム株式会社様(不動産業)、ECODEN株式会社様(電気空調設備工事業)、エコデン販売株式会社様(電気空調設備販売業)、エコシステム株式会社様(道路保全業)を吸収合併し総合力を高める一方で、それに伴う経営基盤の統合が急務でした。

そこで、事業拡大を支え、スピーディーな経営判断を実現する統合基盤として「GLOVIA iZ 会計」と「GLOVIA iZ 人事給与」を中心とした富士通マーケティングの提案を、日本エコシステム様に採用いただきました。


導入システムの特長と効果

  • 統合データベースにより必要な経営情報を全て集約

    日本エコシステム様では、組織再編による経営統合を推し進める上で必須となる、経営基盤の統一を第一に検討しており、その中でも4つのグループ(情報システム、環境、道路、住建)と3つのグループ会社それぞれで異なる事業形態の経営情報を効率よく集約することが課題でした。

    「GLOVIA iZ」は、独自の共通機能により「GLOVIA iZ」以外の外部システムやサービスとの連携を標準でサポートしているため、お客様の既存システムを活かしながら様々なスタイルの環境構築が可能です。今回は「GLOVIA iZ 会計」を中核に、既存システムの販売管理システム、工事管理システム、購買管理システムを連携することで会計リソースを集約しました。加えて「GLOVIA iZ 人事給与」を導入することで、多種多様な勤務形態全てを一元管理し、給与管理の一本化を実現しました。その結果、「GLOVIA iZ」の統合データベースに経営情報を効率よく集約できることで、経営状況のスピーディーな把握が可能となりました。

    今後、さらなる業務の効率化を図るため、就業管理システムとの連携も予定しています。

    180628.jpg
    [システム構成図]
  • 多角経営に伴う複雑な会計処理を一本化し、グループ会社の会計処理も統一

    日本エコシステム様では、これまで工事業向けに特化した販売管理システムの機能で会計業務を行っていましたが、統合する事業が多岐に渡るため、全てを管理するには限界がありました。

    そこで会社統合を機に、全事業に対応する会計システムとして「GLOVIA iZ 会計」を採用し、会計処理の一本化を実現しました。また、グループ会社の会計処理がそれぞれ異なっていたため、連結決算業務の不効率解消と業務の自動化を目指すべく、グループ会社の日本ベンダーネット株式会社様、JESテイコク株式会社様、中央警備保障株式会社様にも「GLOVIA iZ 会計」を導入しました。これにより全グループで会計処理が統一、科目が統一され、効率的な連結会計処理が可能となりました。

  • 多種多様な勤務形態や複雑な給与規定全てに対応、労務管理を標準化

    日本エコシステム様の4つのグループでは、事業内容の違いから就業形態も異なるため、様々な労務形態に対応する必要がありました。さらに今後の人員拡大を睨み、労務管理の標準化、労務コンプライアンスの順守が急務でした。

    「GLOVIA iZ 人事給与」では、日本エコシステム様の4つのグループ、10種類の事業、それ以上の業務形態に紐づく勤務形態全てに対応した複雑な給与規定でもカスタマイズの必要がなく、パターンを設定することができるため、これまで別々で管理されていた給与計算業務を集約、業務効率化を実現しました。また、用途によって個別に管理していた人事関連マスタ・給与データを統合データベースに一元化することで、労務管理を標準化することもできました。


今後について

富士通マーケティングは、次世代ERPソリューションGLOVIA iZにより「経営に革新を企業に変革を」をコンセプトに、お客様の企業経営に最大限の価値を提供します。さらに今後は、システム導入にとどまらず、RPAを活用した業務自動化提案など成長戦略実現に向けた攻めのICT活用を推進します。


日本エコシステム様について

社名 日本エコシステム株式会社
代表取締役 松島 穣
所在地 愛知県一宮市本町二丁目2番11号 JES一宮ビル
設立 1998年11月26日
資本金 8,888万円
従業員数 216名(グループ全体380名)
事業内容 情報システムグループ(ICTソリューション、AI、システム企画・開発・保守)
環境グループ(新エネルギー製品、電気・空調設備機器の販売施工)
道路グループ(道路維持管理、土木構造物点検)
住建グループ(建設資材販売、不動産売買、保険代理店)
企業ホームページ http://www.jp-eco.co.jp/新規ウィンドウが開きます

関連リンク


注釈

注1 ベイジアンネットワーク
因果関係を確率により記述するグラフィカルモデルの1つで、18世紀の数学者であったトーマス=ベイズが発見した「ベイズの定理」をベースに構築されています。ベイズの定理とは、過去の経験から未来に何かが起こる可能性について条件付き確率を使って推測する定理です。

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ

【お客様お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング お客様総合センター
icon-telephone 電話: 0120-835-554
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング  広報部
icon-telephone 電話: 03-6712-3119(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様からのお問い合わせフォーム新規ウィンドウが開きます


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。