GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. あらゆる処方箋を正確かつ高速に読み取る「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」提供開始

PRESS RELEASE

2017年9月28日
株式会社富士通マーケティング

あらゆる処方箋を正確かつ高速に読み取る「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」提供開始

薬剤師の負荷軽減による患者様との対話時間の確保と働き方改革を支援

株式会社富士通マーケティング(本社 :東京都港区、代表取締役社長:藤田正美)は、調剤薬局の業務効率化を支援する新OCRソリューション「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー(以下 :GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー)」を本日、提供開始します。

GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」は、高難度とされる処方箋のOCR読み取りを行い、レセプトコンピュータに データを連携するシステムです。株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(本社:神奈川県川崎市、 代表取締役社長:福元 芳朗)と共同開発した「自動帳票定義」により、あらゆる医療 機関の処方箋のOCR読み取りがSEレスで、タイムリーに対応できるようになります。加えて、様々な事例を登録した独自辞書による選択式マーク(選択肢を丸囲みで表記する形式)などの高難度項目の読み取り や、株式会社富士通研究所(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:佐々木 繁)の画像認識技術によ る処方薬などのデータ照合・自動補正など、正確かつ高速なデータ認識を実現しました。また、QRコード 対応やXMLデータ出力など、お客様の使用環境を考慮した設計を採用しており、業務の効率化と負荷軽減 を可能にします。

今後当社は「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」を通じて、薬剤師や店舗スタッフの作業効率化や負荷軽減を可能にし、患者様との対話時間の確保や調剤薬局業界の働き方改革に貢献していきます。

背景

現在の日本社会は少子高齢時代を迎え、財政赤字は年々拡大し続けており、社会保障制度の見直しが進められています。医療分野においては特に顕著で、医療の質を担保しつつ医療費を抑制する政策が数多く実施されています。近年では、地域包括ケアや在宅医療、後発医薬の推進などに続 き、かかりつけ薬剤師制度やセルフメディケーションの推進など、薬剤師と患者様の対話がより一層重要 となる制度が数多く施行され、薬剤師の重要性が高まっています。

しかし、医療費抑制の政策に加え、後継者問題や薬剤師不足などに起因した薬局 業界の再編で、大手ドラッグチェーンや異業種からの参入が相次ぎ、薬剤師の働く環境は大きく変化し、従事する業務も多様化し負荷が増大しています。薬局業務の効率化や業務負荷軽減を行い、薬剤師と事務スタッフを適切に活用していくことは、薬局の収益にも直結することもあり業界での重大な課題となって います。

そこで当社は、調剤薬局の業務効率化を支援する「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」を本日、提供開始します。高難度とされる処方箋のOCR読み取りを行い、レセプトコンピュータにデータを連携することで、入力や確認などの負荷軽減を実現し、薬剤師の最も重要な業務のひとつである患者様との対話時間の確保を支援します。

当社は、「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」を 通じて、業務効率化を実現し、調剤薬局業界における働き方改革に貢献していきます。


170928_1.png

「GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー」の特長と効果

  • 新開発の「自動帳票定義」により、あらゆる医療機関の処方箋の読み取りがタイムリーに、SEレスで可能に

    OCR技術を用いる場合、読み取り精度を確保するためには、あらかじめシステムに処方箋書式を登録しておく必要があります。処方箋書式は医療機関ごとに異なるため、未登録の処方箋が発生するたびに専任技術者(SE)へ依頼することとなり、システム導入における時間や費用が課題となります。今回新たに株式会社富士通コンピュータテクノロジーズと共同開発した「自動帳票定義」によりSE作業を自動化し、薬剤師や事務スタッフでも新しい処方箋書式の登録が、簡単に、タイムリーに行えるようになり、効率的な業務を実現します。

  • 画像認識技術の活用で、正確かつ高速なデータ読み取りを実現

    従来のOCR技術では読み取りの難易度が高いとされている選択式マーク(男女な どの選択肢を丸囲みする表記形式)について、多くの事例を登録した独自辞書の搭載により、様々なパタ ーンの表記を高い精度で読み取ることができます。株式会社富士通研究所の独自の画像認識技術 を用いて、処方箋に記載された薬品名とレセプトコンピュータの薬品マスタとの照合・自動補 正を行うなど、表記のゆれが発生している場合でも認識率を向上させる機能を搭載しています。これらの機能により処方箋全体の認識率は93%(社内実験値)という高い正確性を保持しており、正確なデータが素早く読み取れることで薬剤師や事務スタッフの入力や確認作業などの業務負荷を軽減することができま す。

  • 使用環境を考慮した設計により、柔軟な運用構築や作業の効率化が可能に

    記載内容をQRコード化した処方箋についても、通常の手順で読み取り処理が行え、業界標準インターフェースでレセプトコンピュータへ連携できるので、QRコード運用のお客様でも導入が可能です。またCSVやXML形式でのデータ出力機能も有しており、レセプトコンピュータ側でのカスタマ イズにも柔軟に対応できます。これらのように使用するお客様環境を十分に考慮し設計しているため、導 入時や実際の運用において効率的な作業や運用設計が可能です。


170928_2.png
【利用イメージ】

170928_3.png
【導入イメージ】

販売価格および提供開始

製品名 販売価格 (税抜) 提供時期
GLOVIA smart きらら OCR for ファーマシー 98万円から 2017年9月28日

注:上記価格にハードウェア(パソコン・スキャナー)および保守サポート費用は含みません。

目標

今後3年間で1,500本を販売

関連Webサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


本件に関するお問い合わせ

【お客様お問い合わせ先】

富士通コンタクトライン(総合窓口)
icon-telephone 電話: 0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分 (土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)

【報道関係お問い合わせ先】

株式会社富士通マーケティング   広報部
icon-telephone 電話: 03-6712-3119(直通)
icon-form 報道関係、調査会社の皆様 からのお問い合わせフォーム新規ウィ ンドウが開きます


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様 、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあ ります。あらかじめご了承ください。