GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2012年 >
  4. 王子製紙グループ様 IFRS対応に向け「GLOVIA SUMMIT GM」を採用

PRESS RELEASE

2012年2月9日
富士通株式会社
株式会社富士通マーケティング

王子製紙グループ様 IFRS対応に向け「GLOVIA SUMMIT GM」を採用

~グループ38社の会計システム統合のため会計基盤強化~

英語ページ:English

   富士通株式会社(以下、富士通)と株式会社富士通マーケティング(以下、FJM)は、王子製紙グループ[王子製紙株式会社(以下、王子製紙)様のグループ会社]様の情報システム開発・運用を担う王子ビジネスセンター株式会社(本社:東京都中央区、社長:池永 元昭、以下、王子ビジネスセンター)様に、王子製紙グループ38社の国際財務報告基準(以下、IFRS)対応に向けた次期会計システムとして、グループの経営管理を強力に支援する「GLOVIA SUMMIT GM(グロービア サミット ジーエム)」を提供しました。

   王子ビジネスセンター様では、「IFRS対応は経営資源を有効活用しつつ、最低限のコストと範囲にとどめる」という方針のもと、「GLOVIA SUMMIT GM」で、王子製紙グループ様および王子製紙様がIFRS対応することを決定しました。王子製紙様は利用中のSAPのERPパッケージ「SAP® ERP 6.0」(以下、SAP)ではIFRS対応せず、「GLOVIA SUMMIT GM」にデータを連携しIFRSへ対応します。

   王子ビジネスセンター様では、IFRS強制適用時期が延伸したものの、将来的な適用グループ会社の拡大を見据え、当初計画通り2013年4月に王子製紙グループ38社で新システム本稼働を予定しています。

背景

   王子ビジネスセンター様は、王子製紙グループ様の情報システム会社として、王子製紙様で利用するSAPと、王子製紙グループ38社で利用する富士通の会計システムの運用、保守を行っています。IFRS対応を基軸とした王子製紙グループ様の会計業務改善および会計共通基盤の強化を図るため、2009年よりIFRS適用におけるシステムの影響度分析を開始し、約1年半かけてIFRSに対応した新しい会計システムの選定を行いました。今回、富士通の「GLOVIA SUMMIT GM」の明確なIFRS対応方針提示、IFRSと日本基準仕訳の自動生成、高度なグループ経営管理、会計業務のシェアードサービス化による効率性や将来利用するグループ会社数が増えた場合の拡張性などを評価し、採用を決定されました。

[新会計システム構築イメージ]
120209_1.jpg

本システムの概要

   IFRSに向けた会計システムの構築においては、親会社のシステムをグループ子会社に展開し、統一することで対応するという考え方が一般的となっています。しかし今回、王子ビジネスセンター様では、コスト負荷、システムへの影響範囲などを分析した結果、SAPでのIFRS対応およびグループ統一においては、会計や周辺システム、アドオン資産への影響が大きくコストもかかるため、王子製紙グループ38社は「GLOVIA SUMMIT GM」に統一してIFRSに対応し、王子製紙様は利用中のSAPと「GLOVIA SUMMIT GM」とを連携させて日本基準仕訳データに関連づけることでIFRSへ対応することに決定されました。

   また、日本基準とIFRSの複数帳簿によるデータ量および本システムを利用するグループ会社数の急増への対応と、システム運用効率化のため、王子ビジネスセンター様が運用するプライベートクラウド上にシステムを構築し、王子製紙グループ様に提供していきます。

   今回のシステム強化では、IFRS対応に加え、王子製紙グループ様の経理業務レベルのさらなる向上や経理業務の効率化、連結決算早期化を目指しています。

「GLOVIA SUMMIT GM」の導入による効果

  1. IFRSへの確実かつ柔軟な対応

       仕訳生成エンジンにより、日本基準仕訳からIFRS仕訳を自動生成できるため、作業負担を軽減し連結決算の早期化と効率的な複数帳簿管理を実現します。

  2. 高い拡張性による運用の最適化とコスト削減

       運用するグループ会社38社のプラットフォームについて、現在の3台のサーバを1台に統合するため、全体の運用保守コストや運用作業負荷の大幅な軽減が図れます。

  3. 王子製紙グループ会社の経理業務リテラシー向上

       王子製紙グループ会社様のうち会計システムを利用するグループ会社数を増やし、債権債務管理を強化することで経理業務レベル向上を図り、グループ経営の健全化を進めます。

   「GLOVIA SUMMIT GM」は、2011年7月の発表以来、王子ビジネスセンター様をはじめすでに約20社のお客様で採用されています。

   今後も「GLOVIA SUMMIT GM」は、現行業務プロセスやシステムを活かしながら、データ統合による高度なグループ経営管理を目指す企業グループを支援していきます。

関連リンク

商標について

   記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

以上


本件に関するお問い合わせ

【お客様お問合せ先】

富士通コンタクトライン
icon-telephone 電話: 0120-933-200
受付時間: 9時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)


ニュースリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。