Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 戦略経理サミット

戦略経理サミット

戦略経理サミット- 番頭から参謀への変革!次世代経理幹部の未来を読む - 日時:2017年2月14日火曜日 10時~17時30分(受付開始 10時) 場所:東京・明治記念館

本イベントは終了しました。多数のご来場、誠にありがとうございました。
イベントレポートを順次掲載しております。

戦略経理サミット開催レポート - 番頭から参謀への変革!次世代経理幹部の未来を読む - 詳細はこちら

経理部門の現状と今後目指すべき役割に関する調査レポート 無料ダウンロードはこちら

貴社の経理部門では、決算資料の作成に年がら年中追われ、残業や休日出勤が続く状況になっていないでしょうか?かつての富士通マーケティングの経理部門は同様の状況でした。資料作成の作業に追われ、分析にあてる時間は全く確保できません。これではいけない、経理部門は事務職ではなく、経営陣に「次の一手」を提言し、経営の意思決定に関与していく戦略部門であるべきと考えたのです。弊社ではこれを「戦略経理」と呼んでいます。弊社は、「戦略経理」を目指すために、まずこの2年間で決算業務日数を6暦日から4営業日へと早期化を実現しました。そして現在、「2020VISION」を策定し、業務効率化と意識改革を通じて、経営戦略の立案を支援する経理部門になるための取組みを行っています。

戦略経理サミットでは、これからの経理部門が、経営陣の意思決定を支援できる戦略部門になるために、どのように取組んでいくべきなのか、組織の業務改革・組織変革をリードしていく経理部門とはいかなるものか、将来の展望も交えながら経理部門のあるべき姿や担うべき役割について考えます。

セッション
登壇者プロフィール
開催概要

参加をお勧めする方々

  • 経営意思決定の精緻化、スピードアップを図りたいとお考えの経営者、CFOの方
  • 経理幹部の育成にどのように取組めばよいか検討中の経営者、CFOの方
  • 経理部門として経営意思決定への関与を進めたいとお考えの経理部長の方
  • 経理部門の生産性を高め、残業や休日出勤を減らしたいとお考えの経理部長の方

セッション

第一部 特別講演

次世代を見据えた経理部門に求められる変革

石田 正 氏
カルビー株式会社 常勤監査役
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

プロフィール

石田 正 氏

第二部 パネルディスカッション

決算早期化実現のための「業務改善」の勘所
-「戦略経理」となるために-

1.番頭から参謀への変革 -目指すべき経理のあり方とは?-

企業をとりまく環境変化が著しい中で、経理部門は事務職ではなく、経営陣に「次の一手」を提言し、経営の意思決定に関与していく戦略部門であるべきです。本章は、戦略部門としての経理とは何か、目指すべき経理とは何かをテーマに議論します。

2.決算早期化の取り組み -経理の守りを固めるには?-

本章では、富士通マーケティングが2011年から取り組んだ「決算早期化プロジェクト」の詳細をご紹介します。そして、プロジェクトから得られた経験を踏まえて、経理業務改革を進める際のポイントは何かをテーマに議論します。

3.経営意思決定への貢献 -攻めの戦略経理とは?-

本章では、富士通マーケティングが経理部門のあるべき姿に向けた取り組みのために策定した「2020VISION」の詳細をご紹介します。そして、戦略部門としての経理は何ができるか、経理に関わる者はどうあるべきなのかをテーマに議論します。

4.休日出勤をやめよう -経理の働き方改革とは? -

人口減少時代を迎え、経理人材の不足が深刻化する中で、経理部門は、特定のベテラン社員に依存した休日出勤・残業を前提とする仕事スタイルからの脱却が必要です。本章は、経理の働き方改革とは何か、改革のために何が必要かをテーマに議論します。

[パネリスト]
渡邊 基 渡邊 基
株式会社富士通マーケティング
取締役兼執行役員常務・CFO・コーポレートグループ長

プロフィール

[パネリスト]
上村 勉 上村 勉
株式会社富士通マーケティング
財務経理本部経理部 部長

プロフィール

[パネリスト]
石田 正 氏石田 正 氏
カルビー株式会社 常勤監査役
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

プロフィール

[パネリスト]
谷口 宏 氏谷口 宏 氏
一般社団法人日本CFO協会 専務理事 事務局長
株式会社CFO本部 代表取締役社長
元IAFEI会長(2011年~2012年)

プロフィール

[モデレーター]
村上 秀次 氏村上 秀次 氏
エーキューブ総合会計事務所
公認会計士・税理士

プロフィール

 

経理部門の現状と今後目指すべき役割に関する調査レポート 無料ダウンロードはこちら

登壇者プロフィール

第一部 特別講演

石田 正 氏
カルビー株式会社 常勤監査役
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

石田 正 氏

1972年から25年間、アーサーヤング東京事務所(現アーンストアンドヤング)及び朝日監査法人(現あずさ監査法人)にて日本及び米国基準の会計監査、財務アドバイザリー業務に従事、代表社員。監査法人在籍中に通算10年間、アーンストヤング、シンガポール及びロンドン事務所に駐在。1996年にロンドン駐在から帰任後、日本マクドナルド株式会社代表取締役副社長(CFO)、セガサミーホールディングス株式会社専務取締役(CFO)を歴任。2010年より日本CFO協会、主任研究委員。2011年2月、カルビー株式会社 常勤監査役に就任、現在に至る。
著書に『包括利益経営』共著(日経BP社)、『CEO/CFOのためのIFRS財務諸表の読み方』共著(中央経済社)、『「経理・財務」実務マニュアル』編著(税務経理協会)がある。 「国際会計基準IFRS完全ガイド」(日経BP社)への寄稿、「日経BP際会計基準フォーラム」講師など、セミナー講演多数。

第二部 パネルディスカッション

渡邊 基
株式会社富士通マーケティング
取締役兼執行役員常務・CFO・コーポレートグループ長

渡邊 基

1983年富士通株式会社入社。本社経理部配属。経理をコアに海外駐在を含め、財務会計、管理会計、監査の領域を経験する。2010年富士通株式会社経営監査本部長、2012年株式会社富士通システムズ・イースト取締役・CFO、2014年6月より株式会社富士通マーケティング取締役兼執行役員常務・CFOに就任、現在に至る。

上村 勉
株式会社富士通マーケティング
財務経理本部経理部 部長

上村 勉

1997年株式会社富士通ビジネスシステム(現株式会社富士通マーケティング)入社。経理部配属。一部上場プロジェクトを経て、経理制度改革や各経理システム導入等を担当。2007年経理部担当部長、2013経理部長、現在に至る。GLOVIA SUMMIT導入、決算日程早期化等に携わり、現在は経理部2020VISIONに取り組む。

石田 正 氏
カルビー株式会社 常勤監査役
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

石田 正 氏

1972年から25年間、アーサーヤング東京事務所(現アーンストアンドヤング)及び朝日監査法人(現あずさ監査法人)にて日本及び米国基準の会計監査、財務アドバイザリー業務に従事、代表社員。監査法人在籍中に通算10年間、アーンストヤング、シンガポール及びロンドン事務所に駐在。1996年にロンドン駐在から帰任後、日本マクドナルド株式会社代表取締役副社長(CFO)、セガサミーホールディングス株式会社専務取締役(CFO)を歴任。2010年より日本CFO協会、主任研究委員。2011年2月、カルビー株式会社 常勤監査役に就任、現在に至る。
著書に『包括利益経営』共著(日経BP社)、『CEO/CFOのためのIFRS財務諸表の読み方』共著(中央経済社)、『「経理・財務」実務マニュアル』編著(税務経理協会)がある。 「国際会計基準IFRS完全ガイド」(日経BP社)への寄稿、「日経BP際会計基準フォーラム」講師など、セミナー講演多数。

谷口 宏 氏
一般社団法人日本CFO協会 専務理事 事務局長
株式会社CFO本部 代表取締役社長
元IAFEI会長(2011年~2012年)

谷口 宏 氏

1989年東京大学経済学部卒業、住友銀行(現・三井住友銀行)入行。
同行にて事業調査、人事、企業金融を経験した後、2000年に株式会社CFO本部、日本CFO協会を設立。CFO、経営財務部門のネットワーク構築や各種セミナーや研修の開催、資格・検定試験の実施など、企業財務のプロを育成する教育事業を展開する。世界のCFO協会の国際組織・国際財務幹部協会連盟(IAFEI)のアジア代表及び会長を歴任後、現在は諮問委員を務める。

村上 秀次 氏
エーキューブ総合会計事務所
公認会計士・税理士

村上 秀次 氏

2005年、監査法人トーマツにて、中堅企業を対象とした法定監査、IPO業務に従事。その後、システム監査、JSOX導入支援、連結決算支援、IFRS導入プロジェク卜など、コンサルティング業務にて多数の企業を支援。2011年、エーキューブ総合会計事務所の代表に就任。会計、税務の専門家として、ベンチャー企業から上場企業まで幅広く支援をするほか、コンサルティング業務として、マーケティング支援、業務改善支援、情報システム構築など多くのプロジェクトにも関与する。

開催概要

日時 2017年2月14日火曜日 10時30分~13時40分   受付開始 (10時0分~)
会場 東京・明治記念館
費用 無料(事前登録制)
協力 一般社団法人日本CFO協会
同時開催 富士通マーケティングフォーラム2017 - デジタルビジネス時代のICT利活用 -

アクセス

明治記念館Open a new window(明治記念館のサイトへ)
東京都港区元赤坂2-2-23

  • [お車の場合]
    • 首都高速4号線 外苑出口をご利用ください。
      [注]上り線、下り線で出口が異なりますのでご注意ください。
    • 羽田空港から約50分。東京駅から約20分。
  • [電車の場合]
    • JR中央線・総武線【信濃町駅】から徒歩約3分
    • 地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線【青山一丁目駅(2番出口)】から徒歩約6分
    • 地下鉄大江戸線【国立競技場駅(A1出口)】から徒歩約6分
明治記念館地図

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び年末年始を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。