GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシー >
  3. 開示請求等の手続きについて

開示請求等の手続きについて

当社にご提供頂いた個人情報の(1)利用目的の通知、(2)開示、(3)訂正、追加または削除、(4)利用停止、消去、または第三者提供の停止、の請求については、担当窓口までご連絡下さい。

【請求手続】

当社所定の 「個人情報開示等の請求書」(67KB / A4・1ページ)に必要事項を記入し、請求される方の確認書類(下記1、2参照)を以下の送付先にご送付下さい。なお、「利用目的の通知」、「開示」を請求される場合は、手数料として1,000円分の切手を同封して下さい。

【送付先(総務部)】

郵便番号 108-6207
東京都港区港南2-15-3 品川インターシティ C棟
株式会社富士通マーケティング
総務部 宛

(注) お客様の個人情報をご提供頂いた際、当社から担当部署をお知らせしている場合は、直接担当部署宛にお送り下さい。なお、各部署所在地につきましては、事業所・関連施設をご覧下さい。

  1. 請求される方がご本人の場合

    • 下記AまたはBのいずれかの書類が必要です。
    • 請求書に記載されているご本人の氏名および住所と同一の氏名および住所が記載されているものをお送り下さい。
    • 本籍地の情報が記載されている場合は、その箇所を塗りつぶしてお送り下さい。
    A 下記のうちいずれかのコピー1通
    • 運転免許証
    • 年金手帳
    • 健康保険証
    • 住民基本台帳
    • パスポート
    • 外国人登録証明書の写し(コピー不可)
    B (ア)、(イ)からそれぞれ1通

    (ア)

    • 戸籍謄本または抄本
    • 住民票

    (イ)

    • 公共料金の請求書のコピー
    • 学生証または学生手帳のコピー
  2. 請求される方が代理人の場合

    下記のA~Cの全ての書類が必要です。

    1. 本人に関する1項のAまたはBの書類
    2. 代理人に関する1項のAまたはBの書類
    3. 本人による捺印がある委任状(捺印の印鑑登録証明書もお送り下さい。)

    (注) 親権者または成年後見人による請求の場合は、本人の親権者もしくは成年後見人であることを証明する書類(戸籍謄本/抄本、家庭裁判所の証明書等)のいずれか1通を送付頂ければ、委任状は不要です。

  3. 開示等の請求に関する注意事項

    • 個人情報保護法上対応の義務が生じない場合、請求手続に不備があった場合は、請求に対応できないことがあります。
    • 請求の際にお送り頂いた書類は、お客様の要求に応じるために必要な範囲内で利用致します。お送り頂いた書類の返却は致しません。
    • 請求書の記載住所(日本国内)の請求された方(代理人の場合は代理人)宛に回答させて頂きます。
    • 上記のご請求に基づき、個人情報の削除または消去させて頂いた時でも、ご請求の際に提出頂いた請求書、請求された方の確認書類、回答書の写しは保管させて頂きます。
    • ご請求の内容によっては回答に時間を頂く場合もあります。
    • 個人情報の利用停止もしくは消去、または第三者提供の停止の請求の結果、個人情報に関するサービス等はご利用頂けなくなることをあらかじめご承知下さい。

以上

 のリンク先をご覧になるには、アドビシステムズ社のAdobe Reader (無償) が必要です。Adobe Reader をインストールすることにより、PDFファイルの表示・印刷が可能になります。