GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス・ソリューション情報 >
  3. キャンペーン一覧 >
  4. Barracuda Backup 災害対策モデル 特別価格キャンペーン

Barracuda Backup 災害対策モデル 特別価格キャンペーン

Barracuda Backup 国内シェアNo.1 オールインワンバックアップ製品 特別価格キャンペーン
[注1] 株式会社テクノ・システム・リサーチ調査(2017年8月)より
【期間限定・今だけ】クラウドの完全レプリケーション込(5年間使い放題)特別パッケージを格安でご提供!通常価格から最大34%OFF
[注2] 2018年9月25日弊社ご注文分まで

例えば、model 490(ラックマウント型)5年保守付(6TB)+ Cloud Storage 5年の場合

model 490(ラックマウント型):キャンペーン価格 3,740,000円でご提供(30%OFF)

他のモデルも格安でご提供、詳細はこちら

特別価格キャンペーン

Barracuda Backupとは

災害発生時やランサムウェア感染時のデータバックアップをこれ1台でシンプルに実現

東日本大震災や急増するサイバー攻撃をきっかけとして、事業継続計画、中でもICT-BCP(ITサービスの継続計画)に取り組む企業が増加しております。
中小企業庁の「中小企業BCP策定運用指針」では、ICT-BCPのチェック項目として下記4点が挙げられています。

情報のコピー又はバックアップをとっていますか?/あなたの会社のオフィス以外の場所に情報のコピーまたはバックアップを保管していますか?/主要顧客や各種公共機関の連絡先リストを作成する等、緊急時に情報を発信・収集する手段を準備していますか?/操業に不可欠なIT機器システムが故障等で使用できない場合の代替方法がありますか?

4点のチェック項目のうち、半数がバックアップに関するチェック項目となっています。また、2点目のチェック項目「オフィス以外の場所へのバックアップ保管」ですが、これは「災害」への備えとして非常に重要な意味を持ちます。詳しくは下記をご覧ください。

大地震発生の確率とデータ損失の例

建物の倒壊、津波などの水害を考慮すると、サーバと同じ建屋にバックアップを保管することは事業継続の観点から非常に危険です!

また、自然災害とは別で、近年では「サイバー攻撃」によるデータ損壊も多数発生しております。「ランサムウェア」というファイルを暗号化して使えなくするマルウェア、こちらはニュースなどでも報道されており、名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

ランサムウェア感染によるデータ損失の例

①まず感染したPCのデータを暗号化 ②ネットワーク経由で発見したデータも暗号化

ランサムウェアは、実行したPCだけでなくUSBで接続しているHDDや、ネットワーク上の共有フォルダを探してファイルを暗号化します。感染した端末からNASやファイルサーバへの2次被害は約60%!もし、サーバやPCのバックアップをNASで取得している場合、NASのデータも暗号化されて復旧できない事態が発生します!

そこで!富士通マーケティングでは、 「Barracuda Backup」による バックアップ&遠隔地保管ソリューションを お奨めします!

お問い合わせはこちら(お問い合わせフォームが開きます)

導入事例ダウンロード

Barracuda Backupとは

Barracuda Backup は、国内シェアNo.1のバックアップアプライアンスです。Windows、Linux、VMwareなど様々なシステムのバックアップを分かりやすいGUIで簡単にバックアップすることが可能です。

[注] 株式会社テクノ・システム・リサーチ調査(2017年8月)より

バックアップアプライアンスのベンダーシェア

バラクーダバックアップの最大の特徴は、クラウド上のストレージへ簡単にデータの二重化が可能なこと! 拠点とほかの場所にデータがあるので、真の意味での事業継続対策が可能です!

レプリケーション先をプルダウンメニューで「バラクーダクラウド」に指定するだけで、複雑な設定をすることなく簡単に遠隔地保管が可能!

従来は遠隔地保管というのは非常に手間とコストが掛かり、仕組みも複雑でした。 Barracuda Backupは、遠隔地保管の仕組みを大きく革新します!

従来の遠隔地保管は手間とコストが掛かり仕組みも複雑でした。Barracuda Backupではコストを抑えて仕組みもシンプルすることができます。

また、Barracuda Backupはランサムウェア対策のバックアップソリューションとして、非常に優れています。

バラクーダバックアップがランサムウェア対策に有効な3つの理由

理由1:独自OSで感染リスクが低い

理由2:フォルダを共有しない

理由3:世代管理も容易

ランサムウェアの外からの侵入不可。PCやサーバのデータが万一ランサムウェアに侵されても指定日の状態にリストアできます。

Barracuda Backupなら復元もカンタン

いざというときのデータの復元。Barracuda Backupならリストア専用のアプリケーションも必要なく、Webブラウザから容易にデータの復元が可能です。

①Barracuda Backupのリストアブラウザは、Windowsユーザが使いやすいエクスプローラ形式を採用しているので、フォルダツリーをたどればカンタンにデータを復元できます。②復元したいデータのパスがわからない場合は、ファイル名やフォルダ名の検索もできます。③データのリストア方法は3パターン用意あり、「元の場所に復元」、「別のホストに復元」、「操作中の端末にダウンロード」の3パターンがお選びいただけます。

製品情報を見る

ICT-BCP対策として「Barracuda Backup」が非常に有効なソリューションであることがお分かりいただけましたでしょうか。 今回、富士通マーケティングではこの「Barracuda Backup」をよりお求め安い価格でご提供する、特別キャンペーンを実施することとなりました。

新モデル「Barracuda Backup モデル295」発売! 特別価格キャンペーン実施中

Barracuda Backupは、1TBのモデル190のみデスクトップ型、2TBのモデル290以上は全てラックマウント型でした。

この度、新たに「デスクトップ型 2TB モデル295」を発売することとなり、富士通マーケティングでは発売開始を記念した特別価格キャンペーンを実施致します!

お問い合わせはこちら(お問い合わせフォームが開きます)

導入事例ダウンロード

キャンペーン概要

[注] 価格は税抜き表示となっております。

クラウドへの完全レプリケーション込(5年間使い放題)特別パッケージを格安でご提供!

1) model 290(ラックマウント型)5年保守付(2TB)+ Cloud Storage 5年

model 290(ラックマウント型):キャンペーン価格 1,425,000円でご提供(10%OFF)

2)  新発売!  model 295(デスクトップ型)5年保守付(2TB)+ Cloud Storage 5年

model 295(デスクトップ型):キャンペーン価格 1,695,000円でご提供(10%OFF)

3) model 390(ラックマウント型)5年保守付(4TB)+ Cloud Storage 5年

model 390(ラックマウント型):キャンペーン価格 2,328,000円でご提供(12%OFF)

4) model 490(ラックマウント型)5年保守付(6TB)+ Cloud Storage 5年

model 490(ラックマウント型):キャンペーン価格 3,740,000円でご提供(30%OFF)

5) model 690(ラックマウント型)5年保守付(12TB)+ Cloud Storage 5年

model 690(ラックマウント型):キャンペーン価格 6,980,000円でご提供(34%OFF)

お問い合わせはこちら(お問い合わせフォームが開きます)

導入事例ダウンロード

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。