GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata >
  3. お役立ち情報>
  4. フィッシングなど詐欺サイトの多くがhttpsサイト!? 調査から分かったWebフィルタリングの必要性

フィッシングなど詐欺サイトの多くがhttpsサイト!? 調査から分かったWebフィルタリングの必要性
~実態調査結果から読み解くインターネット利用の傾向と変化~

2017年03月02日更新

インターネット利用実態調査レポートの無料ダウンロードはこちら(新しいウィンドウが開きます)

調査概要

企業が生産性を高める為には、Webサービスの利用は必要不可欠です。一方、昨今のサイバーセキュリティ被害の急増などもあり、企業におけるインターネット利用は、これまで以上に注意を払う必要があります。

そこで今回、情報セキュリティ分野において、富士通マーケティングと協業している、アルプス システム インテグレーション株式会社(以下、ALSI(アルシー)) (注1)は、インターネット利用の実態を明らかにするべく、企業ユーザーと一般ユーザーのインターネットアクセスのうち、1ヶ月分、約40億のアクセスについて調査を実施しました(注2)。

実際のインターネット利用者のアクセスデータを分析した結果、

  • 企業で対策しなければセキュリティ対策とは何か?
  • 多くの企業で採用されているWebサービスは?

など、これまで見えなかったインターネット利用の「実態」と「脅威」が浮き彫りとなりました。

  • 注1:国内最大級のリサーチセンターで1996年より収集を開始したURLリストデータベースを持ち、「Webフィルタリング」製品の販売においては、13年連続TOPシェア(注3)を獲得するWebフィルタリングのリーディングカンパニー。
  • 注2:クラウド上のデータは個人、企業を特定できない形式、且つセキュリティに細心の注意を払った上で調査。
  • 注3:各種調査機関のデータをベースにしたALSI社調べ

調査結果

フィルタリング導入によりインターネットリテラシーの向上が見込める

ALSIでは目的に合わせて適切かつ簡単にご利用いただけるよう、収集したURLのきめ細やかに分類しています。メインカテゴリー「セキュリティ」には、セキュリティ強化の観点からもアクセスを規制する必要がある「マルウェア」や「ワンクリック詐欺」などのサブカテゴリーが含まれ、また、メインカテゴリー「コミュニケーション」には、子どもの安全なインターネット利用のために適切な利用が必要となる「SNS・ミニブログ」や「掲示板・チャット」などのサブカテゴリーが含まれています。

カテゴリー別アクセスTOP10(企業ユーザー・一般ユーザー)

企業ユーザー、一般ユーザー共に「ITサービス」カテゴリーが1位となっており、同カテゴリーには、「ストレージサービス」、「ウェブアプリケーション」、「プログラムダウンロード」などのサブカテゴリーが含まれます。ただし、具体的なURLを見ると企業ユーザーでは、Office365アクセスが圧倒的に多く、一方で一般ユーザーのアクセスは、企業では禁止されていることが多い「プログラムダウンロード」カテゴリーへのアクセスも多いです。また、企業ユーザーと一般ユーザーのアクセスを比較すると、「趣味と娯楽」に関連するカテゴリーへのアクセス比率には大きな差があり、「ゲーム」、「漫画・アニメ」、「テレビ・ラジオ」カテゴリーへのアクセスが多くを占めていました。オンラインゲームの普及、漫画のインターネット配信、またアプリやウェブサイトでのラジオ視聴など、娯楽サービスにおいてもインターネットアクセスは必須となってきている実態が浮き彫りになりました。また、今回調査した企業ユーザーではALSIのWebフィルタリングサービスを利用が前提となっており、そもそも業務と関係ないサイトへのアクセスが少なく、フィルタリング導入によりインターネットリテラシーの向上が見込めるということが推察できます。

ドメインアクセスランキング1位は“ツバル” 。その理由は?

インターネット利用の際に欠かせないURLには、国ごとに割り振られているトップレベルドメインが存在しています。日本では「.jp」が該当します。このトップレベルドメインを調べることで、どの国が管理しているドメインへのアクセスが多いかという傾向を把握することができます。

企業ユーザーのccTLD別 アクセス数ランキング(マップ)
企業ユーザーのccTLD別 アクセス数ランキング

今回の調査結果では、ツバルの「.tv」が1位となりました。それほど馴染みのある国ではないツバルがアクセスランキング1位となった理由は、2000年にツバル政府は、外貨獲得を目的にこのドメインの使用権を売却し、「.tv」→「ドットTV(テレビ)」、つまりテレビに関係する企業や、それに関連する動画配信サービスなどで幅広く利用されている事が要因です。
その他のトップレベルドメインにも、馴染みが無い国名がランクインしていますが、これにもそれぞれ理由が存在します。

インターネット利用実態調査レポートの無料ダウンロードはこちら(新しいウィンドウが開きます)

ALSIからのコメント

アルプスシステムインテグレーション株式会社ロゴ今回の調査結果は、ダウンロード可能です。ご紹介した内容以外にも様々な情報を記載していますので、ぜひご覧ください。
・一番使われている、Webメール、オンラインストレージは?
・セキュリティカテゴリに登録されたサイトで、アクセスが多いドメインは?
・インターネットアクセス数の多い曜日っていつ?
etc・・・

富士通マーケティングからのコメント

株式会社富士通マーケティングロゴアルプス システム インテグレーション株式会社(以下、ALSI)と弊社は、2010年より情報セキュリティ分野において協業してまいりました。さらに2014年からは、ALSIのクラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」を弊社BSTSシリーズとして採用させていただいております。引き続き協力体制の下、お客様のWebアクセスの安全を提供してまいります。

関連情報

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)