GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ICTのmikata >
  3. 特設サイト >
  4. 働き方改革を支える、クラウド版 人事労務管理ソリューション

働き方改革を支える、クラウド版 人事労務管理ソリューション

働き方改革を支える、クラウド版 人事労務管理ソリューション

以下の業務について、課題はございませんか?

勤怠管理業務
詳細はこちら

 事業所外労働や交替勤務スタッフの勤務実態をリアルタイムに把握したい

 タイムレコーダーやサーバーなどを事務所に置きたくない(IT資産や管理コストを削減したい)

 管理職の申請承認処理をシステム化したい

 人事担当者の実績集計処理負担を軽減したい

 バージョンアップや法改正などの対応の度に、余計な追加費用をかけたくない

 現在の認証(ICカードや指紋・指静脈認証など)打刻運用がうまくいっていない

人事管理・給与計算業務
詳細はこちら

 集計した勤怠データをもっと簡単に給与システムへ反映させ、給与業務の作業時間を短縮したい

 雇用形態ごとの給与計算を自動化させて、給与業務の作業時間を短縮したい

 社内の人材活用に必要な社員情報を管理したい

 社内報告のために、社員情報データを戦略的に加工・活用したい

 災害時の安否確認ができるようにしたい

給与明細発行業務
詳細はこちら

 給与明細の配布に伴う、ペーパーコスト・印刷コスト・郵送コストを削減したい

 誤配や紛失を無くしたい

 社員の利便性を向上させたい

その課題をクラウド版人事労務管理ソリューションが解決します!

クラウド版人事労務管理ソリューションは、人事管理・勤怠管理・給与計算・WEB給与明細が連携することにより、業務の効率化を実現します。

クラウド版の活用により、初期費用を抑え、運用業務軽減がシステム管理者の負荷並びに人件費の削減に繋がります。
システムのご利用環境を短期間でご提供できるため、スピーディに運用を開始頂けます。
また、必要な業務を最適な規模からスタートし、会社の成長に応じて、システムを拡張頂けます。

クラウド版人事労務管理ソリューション


イメージ

勤怠管理業務

  • 多様な方法で入力された勤怠データは、クラウド上でリアルタイム集計され、全従業員の勤怠情報を一元管理
  • お使いのパソコンで、勤務状況や集計実績の確認、出力も可能、クラウドサービスのためサーバ設置不要、管理、運用コストを削減
  • ワークフロー機能をご利用頂くことにより、ペーパーレス化を実現し申請・承認業務の場所や時間に制限されません
  • 締め処理は所属ごとに実施、全社締めの集計負荷を分散化
  • クラウドならではの、最新機能が随時利用可能
  • 入退室時間やパソコンログオン・ログオフ時間のデータ取込連携可能

人事管理・給与計算業務

  • 勤怠データの取込み機能により、給与業務の効率化を実現
  • 雇用形態ごとの給与計算設定により、システムで一括計算が可能
  • 人材活用の基礎となる、経歴、職務、資格、教育等の情報管理が可能
  • 社員情報の加工・活用に、使い慣れたExcelへ取り込めるように、データ入出力ツールを利用可能
  • 災害時の社員の安否確認機能がオプションにて利用可能。クラウド利用のため、サーバの管理・災害トラブルを意識することはありません

給与明細発行業務

  • 給与明細のWEB化により、用紙代、拠点・部署・個人宅への郵送代 印刷・仕分け作業などの人件費を削減
  • 紙からWEBにより誤配や紛失の撲滅
  • ご利用デバイスを選ばず、いつでもどこからでも安心して閲覧可能

カタログダウンロード

勤怠管理業務

概要

『ADVANCE勤怠クラウド』は、一般社員の日々の打刻・申請⇒上長の承認、労働時間管理、勤怠集計、出力連携までの勤怠業務フローをクラウド上で一気通貫で運用可能です。
これまで煩雑だった労務管理業務の効率化、人為的ミスを改善します。
お客様の「働き方改革」における、様々な人事、労務管理上の課題改善をワンストップでご提供することができます。

特長

あらゆる企業・法人の「働き方改革」をお手伝い

  • 交代勤務が多い製造業、多種の雇用形態でのシフト勤務が多い流通業、複雑なシフト勤務の医療系など業種を問わず、労務管理業務の効率化をご支援します。
  • ユーザ設定自由度の高い集計項目、複雑な勤務体系に対応可能なシフト管理を標準機能でご提供します。
  • 豊富なオプション・導入支援メニューをご用意。SEサービスによる初期設定、導入支援、導入後のサポートもご提供します。

働き方改革を直接的に支援

  • 勤務状況がリアルタイムで可視化できるため、速やかなタイムマネジメントが可能となります。
  • データに基づく労働時間の分析により、勤務体系の見直しや適正な人員配置が可能です。
  • 入退室・パソコン利用時間データ取込集計、勤務間インターバルなど、「働き方改革」必須機能を随時開発・提供。(2017年度内リリース予定)

導入業種比率グラフ

豊富な機能により、スムーズな導入、柔軟なデータ連携運用を実現

  • 勤務シフトは、最大9,999種類を登録可能、専用Excelフォーマットで作成したシフトデータの取込一括登録も可能です。
  • 標準提供のワークフロー機能を利用する事により、場所や時間の制限を受けることなく、ペーパーレス申請承認運用を実現します。
  • 勤怠データの給与計算(GLOVIA きらら 人事給与)への連携をはじめ、多種多様なシステムとのデータ入出力連携が可能です。

様々な出退勤打刻・認証方法に対応

  • パソコンやタブレット、スマートフォンなどでWEB認証/打刻を標準提供。様々な業種や利用シーンに応じて、手のひら静脈認証、ICカード等の認証打刻オプションを追加することも可能です。
  • ID/パスワード認証とオプション認証を併用することにより、人為的ミスや不正打刻を防止します。
  • GPS搭載タブレット、スマートフォン等で打刻した位置情報を記録、Googleマップ連動表示も可能です。

イメージ

製品情報はこちら(Virtual Showroomのサイトへ)

お問い合わせはこちら


人事管理・給与計算業務

概要

『GLOVIA きらら 人事給与』は、企業の資産である人材情報を一元管理します。
組織マネジメントの向上や人材の有効活用が見えてきます。
中堅企業に必ず必要となる給与機能(月例給与、賞与、社会保険、年末調整、帳票出力)のみならず、人事機能を基本機能としてご提供します。
個人番号の登録/管理画面・帳票出力の機能を標準提供し、マイナンバー制度にもしっかり対応します。

画面イメージ

特長

複数の賃金形態や支給日にも対応

  • 賃金形態や支給日が複数ある場合は、グループを分けて運用できます。
  • 特定の条件で計算式が変わる場合、項目と条件をウィザード形式で選び簡単に設定できます。

外部システムとシームレスに連携

  • ADVANCE勤怠(勤怠管理)と給与管理へスムーズな連携ができ、月次作業の効率化を図れます。既存システムへ登録してある社員情報を、Excelにより一括登録が可能です。
  • 給与/賞与支給明細は任意のフォーマットで出力可能で、i-Compass(WEB給与明細システム)との連携も容易です。

画面イメージ

戦略的なデータ活用を実現

  • 入力したデータをもとに、人件費や勤務時間を簡単に集計可能です。
  • 組織図を組み替えての集計も可能。雇用形態やエリア、部門など、自由な切り口で集計し、次の事業戦略などに活用できます。
  • 帳票はすべてExcelやPDFに出力でき、データ活用を促進します。

画面イメージ

人事・給与データの分析・活用を促進。一目で必要な項目が見つかるツリー形式の画面

  • 給与計算に必要な項目を"ツリー形式"で分類しているため、目的の項目がすぐに見つかり、すばやく登録・修正できます。

画面イメージ

製品情報はこちら

お問い合わせはこちら


給与明細発行業務

概要

『i-Compass WEB給与明細』は、従来明細書として社員に配布されている給与明細を社員・パート社員・アルバイト社員が持つ携帯電話やパソコンから閲覧できるソリューションです。
給与明細のWEB化でペーパーレスはもちろん、明細書配布に掛かるコストを削減します。
セキュリティーも万全で、見たい時にいつでもどこからでも、安心して閲覧いただけます。
安否確認、eラーニング、年末調整申告等、オプションも取り揃えております。

特長

リアルタイムで累計支給額を確認可能

  • パート・アルバイト社員の関心の高い累計支給額が確認できます。

利用デバイスを選びません

  • マルチキャリア対応によりデバイスの種類を選びません。(パソコン、iPhone、iPad、Android、au、DoCoMo、SoftBank・・・・)

自由な情報配信

  • 個人と全体での使い分けの配信が可能。個人別に社会保険料の通知等も可能です。

しっかりとしたサーバー管理

  • ISMSを取得したクラウドセンターでシステム運用・管理をしております。
  • 社員の個人情報の保管・管理など安心してお使い頂けます。

柔軟なカスタマイズ

  • 専用帳票の作成など柔軟なカスタマイズが可能です。

データの移行がそのままに

  • お使いの給与システムデータの形式がそのまま使えます。

画面イメージ

製品情報はこちら(Virtual Showroomのサイトへ)

お問い合わせはこちら

詳しい製品情報

カタログダウンロード

お問い合わせ


当コンテンツに関するお問い合わせはこちらのフォームから
お願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら