GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社ティップネス 様

「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus」導入事例

短期間でスムーズな導入を実現し、発注業務や在庫管理業務の負荷を大幅軽減

フィットネスクラブ

株式会社ティップネス 様


全国で135店舗(注1)のフィットネスクラブやスポーツジムを展開する株式会社ティップネス様(以下、同社)。東京の渋谷・新宿・池袋など主要ターミナル駅を中心に、郊外までを幅広く網羅する同社は、フィットネスクラブ事業と併せて各店舗でのスポーツウェアやサプリメントなどの販売事業にも注力しています。同社では、会員管理システムの刷新を契機に、既存の販売管理システムのリプレースを検討し、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus(グロービア スマート パステル プラス)」を導入しました。導入前の課題や導入の経緯、効果について、同社の営業推進部の斉藤 学氏にお話を伺いました。 (注1:2018年2月1日現在)

[2018年3月27日 掲載]


 導入の背景 | 導入の経緯 | 導入の効果 | 将来の展望お客様情報 

導入の背景

業務効率向上を目的に販売管理システムの刷新を検討

株式会社ティップネス 営業推進部 斉藤 学氏
(株)ティップネス
営業推進部

さいとう まなぶ
斉藤 学 氏

同社が、フィットネスクラブ第一号店を東京 渋谷にオープンしたのは1987年。以降、新宿や池袋など都心の店舗を中心に、郊外型店舗や子ども向けのスイミングスクール、24時間ジムなど事業を拡大。現在では、関東や関西、東海エリアを中心に135店舗を展開しています。

同社では、フィットネスクラブ事業と併せて、各店舗でスポーツウェアやサプリメントの販売も手がけ、すでに10年以上前から販売管理システムを導入して活用してきました。ただ、従来の販売管理システムは、対応するOSが限定されていたため、専用のPCを用意していました。同社 営業推進部の斉藤 学氏は、「各店舗では、販売管理システムを使うためだけに専用パソコンを1台用意し、スタッフが交代で使っていました。販売管理システムへの入力作業が立て込むと、スタッフが順番待ちをしてしまい、しかも、パソコン自体が古く動作も遅い。業務効率の点でも課題がありました」と当時を振り返ります。「本来、店舗スタッフは、会員様へのサービスの向上、満足度向上に直結する業務に注力すべきです。その時間を確保するには、物品の在庫管理や発注業務などを徹底的に効率化したいと考えました。ちょうど、既存システムの保守サービスが終了することもあって、販売管理システムの刷新を考えました」(斉藤氏)。

導入の経緯

パッケージシステムの導入で限られた時間の中でのスムーズな移行を実現

同社では、販売管理システムの刷新にあたり、まずは、スケジュールを検討しました。当時、同社では販売管理システムの刷新とは別に会員管理システムのリプレースがすでに決定していたため、会員管理システムとの緊密な連携を考えると、その稼働開始に間に合うように販売管理システムも刷新しなければなりませんでした。いかにスムーズに導入して稼働できるかを重視し、同社はパッケージシステムの導入を検討。その結果「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus(グロービア スマート パステル プラス)以下:Pastel Plus」を選定しました。 選定の決め手として斉藤氏は、「システムの導入、稼働までの過程が、しっかりとスケジューリングされていて安心感があったこと」を挙げています。富士通のシステムエンジニア(SE)が、以前のシステムと業務フローを深く理解していたことも選定の理由の1つでした。「Pastel Plusをカスタマイズせずに標準導入できることを明確にしてくれましたことで、スケジュールとコストという2つの課題をクリアできると判断しました」(斉藤氏)。


また、今回の導入では、店舗で販売する商品のうち、スイミングスクールで使用するアイテムなど指定商品に限定して「Pastel Plus」を活用します。斉藤氏は、「管理対象商品が少ないため、仕入れ、返品、棚卸、経費の処理など、商材管理の基本業務をいかに『使いやすくできるか』を重視しました」と説明します。 さらにシステムの刷新にあたって社員向けの操作研修を実施した際、富士通のSEがパッケージシステムの豊富な機能の中から、現状の業務を行う上で必要な機能を選定しました。「本当に必要な機能と操作方法だけを教えてもらったことは、限られた時間でのスムーズな移行に非常に有効でした」(斉藤氏)。

導入の効果

3時間かかっていた発注業務を15分に短縮。在庫の月次更新自動化で業務負荷が軽減

販売管理システムの刷新にあたって、富士通マーケティングでは、これまでの導入実績をもとに、システムに詳しくない人でもわかりやすい導入の手引書を作成し、スムーズな導入・稼働を支援しました。この業務マニュアルや手引書をもとに、同社では、よりシンプルなマニュアルを作成し、各店舗を回って独自に導入支援を展開。こうした役割分担をしたことで導入コストを抑えることができました。導入から活用までをスムーズにできたことで、同社では様々な効果を実感しています。斉藤氏は、まずは「『Pastel Plus』がパソコンのブラウザで利用できるため、店舗のどのパソコンからも使えるようになったことが大きな効果」と語ります。「特定のパソコンでしか作業できなかった頃と比べると、業務効率が格段に向上しています」(斉藤氏)。 さらに、発注業務の効率化の面でも効果を感じています。以前は手作業で発注データを作成していましたが、システムに基準在庫を設定しておけば、それを下回った段階で自動的に発注がかかるようになりました。「毎週月曜日に2~3時間費やしていた発注業務が、システム導入後は15分で終わります」(斉藤氏)と効果を語ります。

「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus」管理画面

また、在庫の月次更新が自動化されたことによるメリットも大きいといいます。「以前は月次の在庫把握と更新作業に半日、作業量が多いとほぼ1日を費やしていました。月次更新が自動化され、効率化や負担軽減の点で大きな効果を感じています」(斉藤氏)。 一方、在庫をリアルタイムで管理できる機能にも、「店舗でお客様が求めるサイズがない場合に、その場で他店舗の在庫を確認してお客様に案内できるようになりました」とサービス向上の点でも効果があると説明します。あわせて、「メニューがシンプルで直感的に操作できるので、これから新しい店舗へ導入する時もストレスなく教えることができます。店舗側にも受け入れてもらえると思います」(斉藤氏)と今後の活用にも期待しています。

株式会社ティップネス様 システム概要図

将来の展望

基幹システムとの連携も視野に会員情報と組み合わせた活用にも期待

今後、会員情報管理システムを含めた基幹システムとの連携をより強化したいと考えています。「現状では、『Pastel Plus』の在庫データを1日1回、基幹システムに反映させていますが、いずれはリアルタイムで反映されるようにしたいと考えています」(斉藤氏)。基幹システムが保有している会員情報と店舗での物販の売上データなどを相関的に分析することで、マーケティングや戦略的な仕入れにも活用できます。「『Pastel Plus』には、当社がまだ使いこなせていないさまざまな機能があると感じています。どのような機能があって、それを活用することでどういったメリットが考えられるのかなど、富士通マーケティングにはどんどん提案をしていただきたい。」(斉藤氏)。導入したばかりのICTシステムを今後、どう活用していくか。期待が高まります。

お客様情報

お客様名
所在地 東京都港区三田3-13-16 三田43MTビル14F
代表者 代表取締役社長 武信 幸次
設立 1986年10月
資本金 1億4000万円
従業員数 654名
事業内容 フィットネスクラブの経営
店舗数135店舗(総合型59店舗・24時間ジム76店舗) 委託施設(指定管理含む)13施設 ※2018年2月1日現在

(注)記載されているお役職などの情報につきましては、2018年3月27日現在のものです。
(注)製品の仕様、サービスの内容などは予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。
(注)記載されている製品・サービス名、会社名及びロゴは、各社の商標または登録商標です。

担当営業の声

村田SA 株式会社富士通マーケティング
関西営業本部
流通統括営業部
流通第一営業部
村田 千香士(むらた ちかし)

このたびは、「GLOVIA smart Pastel Plus」をご採用いただき光栄に思います。システムの入れ替えにあたり、お客様の情報システム部と営業推進部の方々には、パッケージ機能をベースに業務を見直すというご方針のもとご協力いただいたことで、予定通りのシステム稼動に繋がったと思っております。今後もお客様の発展にお力添えができるパートナーとしてサービスの提供、ご支援を続けてまいります。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。