GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 福岡県糸島市 様

Webコンテンツ管理システム「FUJITSU ビジネスアプリケーション Webコア Enterprise」

CMSの刷新で、Webアクセシビリティの向上と、100万件のアクセス数増加を同時に達成

糸島市「幣の浜・芥屋大門」

福岡県糸島市 様


豊かな自然環境と農林水産物に恵まれた、福岡県糸島市様(以下、同市)。観光客向け情報と市民向け情報をわかりやすく発信して移住・定住の促進に繋げることや、アクセシビリティの改善などを目指してWebサイトをリニューアル。クラウド基盤サービスとWebコンテンツ管理システムの導入によりWeb運用効率がアップし、前年比100万件のアクセス数増加を達成しました。導入前の課題や導入の経緯・効果などについて、同市 企画部 秘書広報課 広報係 係長の川山裕一氏、企画部 秘書広報課 広報係 主任 主査の田中伸治氏にお話しを伺いました。

[2018年9月18日掲載]


【課題と効果】
1 Webサイトのカテゴリー構成が、組織ごとに分かれていて、必要な情報が探しづらかった 閲覧者の目線に立ってWebページを目的別に再構成し、100万件のアクセス増を達成
2 ページを作る職員の作業負荷が大きかった CMSの操作性やレスポンスがよくなり、職員が率先して情報を発信できるようになった
3 アクセシビリティが考慮されていなかった アクセシビリティを改善し、第三者評価が向上。職員のWebアクセシビリティへの意識も高まった

 導入の背景 | 導入の経緯 | 導入の効果 | 将来の展望お客様情報 

導入の背景

誰もが使いやすいWebサイトを実現するため、リニューアルを検討

二見ヶ浦

福岡県西部に位置する同市は、JR筑肥線や国道202号線により博多駅や福岡空港にも直通で行ける高い利便性を持っています。同時に、桜井二見ヶ浦・白糸の滝・芥屋海水浴場など、自然環境にも恵まれています。同市ではこうした環境を活かし、移住・定住の促進や企業誘致に積極的に取り組んできました。しかし、移住・定住の検討者や市民に対して、円滑に情報を提供するはずのWebサイトが、以前はあまり機能していなかったといいます。

川山氏
福岡県糸島市
企画部
秘書広報課
広報係 係長

かわやま ゆういち
川山 裕一 氏

「以前のWebサイトは、2010年1月に前原市・志摩町・二丈町が合併して同市が誕生したことを機に立ち上げました。以前構築したサイトは、カテゴリー設計が役所の組織別で、使う人の目的別に情報が分類されていませんでした。急増するスマートフォンにも未対応でした」(川山氏)。

また、導入したCMSの操作性やレスポンスも悪く、操作画面が表示されるまで30秒ほど待たされることもあり、職員の作業負荷を増やしていました。Webサイトのページ管理にも難があり、運用を進めていく中で浮遊ページが増加し、その削除は業者に依頼せざるを得なかったといいます。

また、民間企業が第三者的立場から実施しているWebアクセシビリティの評価において、同市のWebサイトは低評価を受けました。2016年4月に障害者差別解消法が施行されることを踏まえ、同市では2015年からWebサイトの見直しを本格化しました。

導入の経緯

Web運用のしやすさ、アクセシビリティの対応を評価し「Webコア Enterprise」を選定

同市では失敗を繰り返さないよう、アクセシビリティに強いコンサルタントと契約し、デザインや情報設計を慎重に検討。約6,000ページもあったコンテンツも精査して約4,000ページまで削減しました。そして、観光情報と市民向けの暮らしに関する情報を充実させ、きちんと提供することで、移住・定住の促進を支えるWebサイトを構築したいと考えました。また、Webアクセシビリティやスマートフォンへの対応も必須条件でした。

田中氏
福岡県糸島市
企画部
秘書広報課
広報係
主任 主査

たなか しんじ
田中 伸治 氏

これらの要件を踏まえ、新しいCMSの検討を開始。 「こちらが思い描いていたWebサイトを実現できるCMSか。Webアクセシビリティに対応した状態でページを移行できるか。そして、信頼関係を築いていけるパートナーか。こうした部分を考慮し、富士通マーケティングが提案するWebコンテンツ管理システム『FUJITSU ビジネスアプリケーションWebコア Enterprise』を選定しました。運用のしやすさを考慮した提案内容、プレゼンテーション、こちらからの質問に対する回答を、選定委員全員が高く評価した結果です」(田中氏)。

また、今回は旧システムとは異なり、CMSを「FUJITSU Cloud Service AZCLOUD IaaS Type-N」を活用したクラウド環境で使用することにしました。これは、自然災害の発生を踏まえた障害対策が目的です。また、旧システムは市長選の際にアクセス過多でフリーズしたことがあり、アクセスが集中しても安心して使える環境が必須でした。

同市は2016年4月のプロジェクトの開始から、同年12月の公開に向けて、日常業務と並行しながら構築作業を進めました。同時に新CMSの操作研修やアクセシビリティ研修も実施し、新CMSの運用準備を進めました。

導入の効果

情報の探しやすさと発信しやすさが相乗効果を生み、100万件のアクセス増を達成

2016年12月にホームページを公開した同市。目に見える効果としては、利用者からのアクセス数の増加があります。2016年度と2017年度を比較すると、アクセス数が100万件も増加したそうです。これは、CMSの柔軟性が高く、使いやすくなったことと、PDFや画像を含めて、ページ管理が容易になったことによる、職員からの情報発信数の増加が関係しています。 。

糸島市公式ホームページ

「新システムの快適な操作性と、富士通マーケティングのWebアクセシビリティやスマートフォン対応に関する研修会開催により、作る側の情報提供のハードルが下がっています。情報提供件数が前年同月比の2倍以上を記録した月もあります。目的別に再構築したカテゴリー設計も、閲覧者の情報の探しやすさにつながっており、この2つの相乗効果で100万件のアクセス数増が実現できたと考えています」(田中氏)。

また、新たに配置したアンケートフォームもよく使われているそうです。毎日市民の皆様からさまざまな意見が届き、必要に応じてその内容を即座にWebサイトに反映しているといいます。そして、民間企業によるWebアクセシビリティ評価も、大きく向上。さらに、2017年の全国広報コンクールWebサイト部門にて入選を果たしました。

そして、大きな目的だった移住・定住の促進についても、効果が出始めているそうです。「減少傾向にあった人口も、Webサイト・リニューアル後あたりから増加傾向を示しています。市役所の移住定住担当にはひっきりなしに相談が寄せられています。Webサイトの情報提供もきっかけの一つになっていると思います」(川山氏)

糸島市CMS利用イメージ

将来の展望

Webアクセシビリティの維持と、さらなる高評価を目指して

今回のWebサイト・リニューアルのプロジェクトを振り返り、田中氏は次のように語ります。
「リニューアル・プロジェクトの命となるのが、パートナー選びだと考えていました。富士通マーケティングは作り手としてプロの気概を持っていて、安心して進めることができました。今も何かあれば相談していますが、すぐに回答をいただけますので、こちらも情報をいち早くアップすることができます。構築段階だけではなく、運用時においても信頼できるパートナーとして満足しています。とてもいい巡り合わせでした」(田中氏)。

新しいWebサイトの構築と同時に、Webアクセシビリティの向上にも成功した同市。「リニューアルはゴールではなく、ここが始まり」と認識し、今後はこのレベルをいかに維持・向上させていくかが課題だと考えています。そして、Webページが次々と増えていく状況の中で、Webアクセシビリティのさらなる高評価を目指していく方針です。

「自分たちの力量が試されていると感じています。ただ、ある程度までは自分たちでできると思いますが、自治体には数年ごとに担当者の異動があります。担当者が代わってもずっと品質を維持するためにも、富士通マーケティングには引き続きサポートをお願いしたいと思います」(川山氏)。

自治体におけるWebサイトの重要性が高まっている中、同市は富士通マーケティングとともに、Webサイトをより良いメディアへと育てていことを目指していきます。

お客様情報

お客様名
所在地 福岡県糸島市前原西1丁目1-1
代表者 市長 月形 祐二
市制施行 2010年1月1日
総人口 101,372人(2018年8月末現在)
世帯数 41,874世帯(2018年8月末現在)

(注)記載されているお役職などの情報につきましては、2018年9月18日現在のものです。
(注)製品の仕様、サービスの内容などは予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。
(注)記載されている製品・サービス名、会社名及びロゴは、各社の商標または登録商標です。

担当営業の声

菊田SA 株式会社富士通マーケティング
九州営業本部
九州支社
公共営業部
菊田 真司

糸島市様のWEBサイトリニューアルに関われましたことを大変光栄に思います。また職員様の多大なご協力をいただき無事稼動できたことに深く感謝しています。今後もWEBサイトのアクセシビリティ維持・向上等にむけたご支援、良きパートナーとして様々な視点からご提案できるよう努めて参ります。

CMS構築担当の声

渡邉さん 株式会社富士通マーケティング・エージェント
サービスビジネス部
渡邉 圭子

ホームページ再構築にあたり、糸島市様の目標を達成するため、支援させていただきました。 アクセス数も大幅に増え、当社のサポート体制に対しても評価をいただき、嬉しく思っています。
糸島市様のご要望を実現できるよう、さらなる支援をさせていただきます。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。