GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 株式会社バーニーズ ジャパン 様

「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus」導入事例

商品の買付け・仕入れから在庫管理までを「見える化」しMD業務の精度を向上

メインビジュアル

株式会社バーニーズ  ジャパン 様


高級衣料や雑貨のスペシャリティストア「バーニーズ ニューヨーク」を展開する株式会社バーニーズ ジャパン様(以下、同社)。同社では、商品の買付け・仕入れから販売、在庫管理までを含めたMD(マーチャンダイジング)業務の精度向上が課題でした。そこで、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus (パステルプラス)」を導入。MDの業務効率化と併せて、店舗やECサイトの販売動向などのデータを活用し、買付け精度の向上を実現しました。導入前の課題や導入の経緯、効果について、同社の経営企画デパートメント ディレクターの中本 智巳氏、業務管理デパートメント 財務経理チーム チーフマネージャーの中庭 俊一氏、経営企画デパートメント システムチーム チーフマネージャーの小林 博氏にお話を伺いました。

[2017年10月20日 掲載]


 導入の背景 | 導入の経緯 | 導入の効果 | 将来の展望お客様情報 

導入の背景

買付けから販売管理までMD業務の効率化と精度向上が課題

同社は、ニューヨークが発祥のBarneys New York, Inc.の日本法人として1989年に設立されました。1990年には新宿に「バーニーズ  ニューヨーク」日本第1号店を開店し、その後、横浜、銀座、神戸、福岡、六本木に店舗を展開。国内外のさまざまなブランドから買付けた高級衣料、アクセサリー、雑貨などを扱うスペシャリティストアです。

中本氏
(株)バーニーズ ジャパン
経営企画デパートメント
ディレクター

なかもと ともみ
中本 智巳 氏

同社では、商品の買付け・仕入れから販売・在庫管理などMD業務の効率化と精度向上に取り組んでいました。同社の経営企画デパートメント ディレクターの中本 智巳氏はMD業務について、「買付け・仕入れからオリジナル商品の開発、商品の各店舗への配置、売価変更(マークダウン)など、商品を仕入れて『売り切る』までの全てに関わる業務です」と説明します。業務が多岐にわたるために「いつも何かしらの作業に追われてしまい、お客様ニーズの把握、ニーズをもとにした買付け・仕入れ、的確な販売戦略の立案など、本来力を注ぐべき業務に時間を効果的に使えない状態でした」と振り返ります。

特に同社が仕入れる商品は7割以上が「買取商品」です。「買取りで仕入れるビジネスモデルの当社では、商品を『売り切って』在庫を減らすことが利益確保のために重要です。お客様のニーズを確実に掴んだ買付けにより在庫リスクを減らす、つまりMD業務のさらなる精度向上が強く求められていたのです」(中本氏)と背景を語ります。

導入の経緯

提案力と安心感柔軟なカスタマイズ対応が採用の決め手

MD業務の効率化と精度向上を視野に、同社では従来システムの刷新を検討しました。 その過程で、既存システムの課題も浮き彫りになりました。例えば、多店舗化やECサイトなど販売チャネルが拡大する中、各店舗の在庫を一元管理できず、お客様からの問い合わせに販売スタッフが迅速に対応できなかったこともその一つです。中本氏は、「MD業務の効率化や精度向上と併せて、本社と店舗間の連携強化、店舗における接客レベルの向上、そして、店舗とECサイトを融合させたオムニチャネルへの対応などを目的にシステムの刷新を検討しました」と語ります。

小林氏
(株)バーニーズ ジャパン
経営企画デパートメント
システムチーム
チーフマネージャー

こばやし ひろし
小林 博 氏

同社はシステム開発会社など7社から提案を受け、富士通マーケティングが提案する「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA smart Pastel Plus(パステルプラス、以下:Pastel Plus)」を選定しました。その理由について、業務管理デパートメント 財務経理チーム チーフマネージャーの中庭 俊一氏は、「提案力と安心感」の2つを挙げています。「アパレル業界での実績が豊富で、私どもの業務内容をよく理解し、課題に対し的確な改善策を提示してもらえました。提案の内容が具体的だったことに加え、システムエンジニアの業務理解が深く、そこに安心感がありました」(中庭氏)。

一方、同社 経営企画デパートメント  システムチーム  チーフマネージャーの小林 博氏は、カスタマイズの要望に対する富士通マーケティングの柔軟な対応を挙げています。「システム刷新でこれまでのMD業務の仕事の進め方が全て変わってしまうと、慣れるまでに時間がかかります。現状のMD業務のやり方を踏襲しつつも、自動化や効率化を図りました。そのためのカスタマイズに富士通マーケティングは柔軟に対応してくれました」(小林氏)。

導入の効果

MDの業務を10%効率化買付け精度の向上でシーズン在庫が10%減

中庭氏
(株)バーニーズ ジャパン
業務管理デパートメント
財務経理チーム
チーフマネージャー

なかにわ しゅんいち
中庭 俊一 氏

同社では、システム刷新により様々な効果を実感しています。MD業務の効率化では、「15%の効率化目標を設定し、第一段階として10%の効率化を実現しました」(中本氏)。具体的な業務では、買付けた商品に関する詳細な情報入力の作業が大幅に効率化されました。従来、同社では表計算ソフトで各商品の情報を管理していましたが、その作業が膨大で、しかも表計算ソフトに入力したデータとマスターデータや発注データが連携していなかったので、「2度も3度も同じデータを入力しなければなりませんでした」(中本氏)。それが、「Pastel Plus」の導入によって、「表計算ソフトと同じフォーマットで入力しボタンを押すだけでマスターにも発注データにも反映されます。作業時間にして年間1,500時間程度は削減されました」(中庭氏)。

業務の効率化によって、MD業務の担当者は買付け・仕入れに注力できるようになりました。「買付けの際にお客様の意見やECサイトの販売動向、店舗別の商品の動きなどの情報を活用する時間的余裕が生まれました。お客様のニーズに合った商品の仕入れが可能となり、その効果はシーズン在庫が約10%減少したことにつながっています。これは、商品消化率が約10%向上したとも言えます。買取商品を仕入れている当社のビジネスモデルでは、在庫リスクが約10%低減したことは大きな効果です」(中本氏)。

PC利用イメージ

さらに、システム刷新で本社と店舗間で情報共有できるようになったことで、在庫確認がスムーズにできるようになりました。「以前はどこに在庫があるか、いつ入荷するかなどを販売スタッフが電話で全店舗に確認していましたが、今はシステムですぐに確認できます。お客様からの問い合わせに迅速に対応でき、接客サービスが向上したと感じています」(中本氏)。

株式会社バーニーズ ジャパンシステム概要

将来の展望

店舗とECサイトの境目がない顧客サービスを目指して

MD業務の効率化と精度向上を図った同社では、今後、さらにシステムを活用し、店舗とECサイトの融合によるシームレスなサービスの提供を目指しています。「店舗で実践している接客サービスを、オンラインのECサイトでいかに実現するか。そのためには、まず、店舗とECサイトで販売・在庫・顧客データなどを統合し、それらのデータを有効に活用することが重要です」(中本氏)。具体的には、「売れ筋商品の絞り込み」などにデータを活用したいと考えています。「現状の商品の動きから今後の動向をシミュレーションする機能に、店舗やECサイトに蓄積された過去のデータも組み合わせて、売れ筋商品の予測などにも活用し、よりお客様のニーズに合った品揃えに反映させたいと考えています」(中本氏)。

富士通マーケティングに期待することは「新しい技術の提案」(小林氏)です。「例えばビーコンやセンサー、AI(人工知能)など富士通グループの先進的な技術を将来的に、私どもの店舗やECサイトで活用できないか。先進的な取り組みを試していきたいと考えています」(小林氏)。ICTで新しい可能性が開けていくようです。

お客様情報

お客様名
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-8 SOUTH GATE新宿6F
代表者 代表取締役 執行役員社長 髙橋 幸智
設立 1989年6月16日
資本金 49億9千万円
事業内容 紳士服、婦人服、洋品雑貨、化粧品、ギフト雑貨などの販売及び輸入

(注)記載されているお役職などの情報につきましては、2017年10月20日現在のものです。
(注)製品の仕様、サービスの内容などは予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。
(注)記載されている製品・サービス名、会社名及びロゴは、各社の商標または登録商標です。

担当営業の声

小海SA 株式会社富士通マーケティング
小売ビジネス営業本部
小売ビジネス統括営業部
小売第二営業部
小海 早苗

このたびは、新基幹システムの導入に当社提案を採用いただき、大変光栄です。「Pastel Plus」の導入により、MDご担当者様の業務効率化の実現に寄与できたことを嬉しく感じております。今後も新しいICT技術やサービスで、バーニーズ  ジャパン様の更なる発展に向け、富士通グループでご支援させていただきます。

お問い合わせ

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-835-554 お客様総合センター

受付時間 9時から17時30分まで
(土日、祝日及び当社指定の休業日を除く)
[注] お問い合わせ内容の正確な把握、およびお客様サービス向上のため、お客様との会話を記録・録音させて頂く場合がありますので、予めご了承ください。