GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 新本社オフィス

新本社オフィス

新オフィス画像

富士通マーケティングは自社の課題を解決し、より多くのお客様の期待に応えるべく、2014年11月、4拠点に分散していた東京地区オフィスを統合・移転を契機に、職種・組織を超えてワークスタイル変革に取り組んでおります。
若手主体のワーキンググループにより新しいワークスタイルのあるべき姿を徹底議論し、それを実現するオフィスコンセプト・要件と運用を企画し、社内の工事部門と情報システム部門とも連携することで、2,000名規模の移転を設計・デザインから施工まで、移転方針決定から半年間でを実現しました。

新オフィスコンセプト

リアルとバーチャルのハイブリッドによる、あらゆるコラボレーションの拠点創造と運用

Collaborative-ツナガリ

  • お客様やパートナー企業とのツナガリから「共に創るビジネス」を生み出し育てる場の創造
  • プロセスを可視化し、face to faceによるツナガリを生み出す場の創造
  • より多くのお客様、パートナー企業、富士通グループ17万人とのツナガリを生み出すネットワークコミュニケーション基盤の構築

オフィスツアー

オフィスツアー

ミーティングコーナー

Webセミナー・Web営業支援

自社実践を通じて得たノウハウの提供およびリファレンスモデルを展開できる環境構築と運用

Practical-ジッセン

  • 私たち自身の日常業務において、実際に様々なソリューションをジッセンする(試す)ことができる場の創造
  • ジッセンそのものをリファレンスモデルとしてお客様にご覧いただける場づくり

ウェイティング

大型デジタルサイネージ

パッチパネル

空調付きセキュアラック

柔軟な発想と果敢な挑戦で、個人と組織がともに成長し続ける場づくりと運用

Agile-スバヤイ、イキイキ

  • 柔軟な発想を支援し、生産性の高いワークスタイルを実現する場の創造
  • 環境変化、戦略変更にスバヤク対応できる柔軟なオフィスデザイン

ホワイトボード

壁全面がホワイトボード

ビッグテーブル

多目的ラウンジ

オフィスセキュリティ

オフィスの自由度を高め、 Collaborative、Practical、Agileを加速するオフィスセキュリティ

静脈認証

品川オフィスの自由度を高めるため、重要書類・データのオフィス外管理とセキュリティレベルに応じた認証管理をしています。

オフィスの自由度を高める重要書類・データのオフィス外管理

富士通マーケティングは、基幹業務システム、部門情報システム等の情報システムをDC(Data Center)で運用・管理、証憑原本類は別拠点にあるファイリングセンターに集約し、一括管理しています。 また、お客様の資産を預かるヘルプデスク、IT運用監視・代行、キッティング等も別拠点に集約し、セキュリティレベルを強固な環境にしています。   これらによって品川本社は、基幹系・情報系、お客様資産に関するサーバーを持たず、堅牢なセキュリティ認証が必要なエリアを減らし、お客様やパートナー企業が入室可能な来客エリアを倍増、開かれたオフィスを実現しています。

本社セキュリティ

セキュリティレベルに応じた認証管理

品川本社ではセキュリティレベルを4段階に設定し、レベルに応じた認証入退室管理行っています。

本社セキュリティレベル