GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通マーケティング

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 会社概要 >
  3. 知的財産

知的財産

知的財産活動

画像 富士通グループの理念・指針である「FUJITSU Way」の「行動規範」では、「知的財産を守り尊重する」ことが明記されています。特許権・著作権・商標権といった権利をきちんと取得・確保し、自社のビジネスで活用して企業収益を向上させていくことが大切です。同時に、他社の知的財産を尊重し、正当な手続きを経て入手・利用しなければなりません。

富士通マーケティングの知的財産活動は、「ビジネスへの貢献」を目的としています。そのために、保有する技術を知的財産で権利化することにより、「ビジネスの優位性の確保」および「安定した事業収益の確保」を目指しています。また、他社の知的財産を尊重する事により、お客様に提供するシステムの「安心・安全の確保」も行っています。

このようにビジネス活動における「攻め」と「守り」を実践し、バランスのとれた知的財産活動を推進しています。