GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通ITプロダクツ

Japan

  1. ホーム >
  2. 次世代育成支援

次世代育成支援への取組み

少子化については、社会全体で取り組むべき大きな課題の1つであり、社会の一員として我々個々の企業についても、次世代育成支援への取り組みが求められております。
「次世代育成支援対策推進法」の趣旨に則り、当社でも従業員が仕事と育児を両立できるような働きやすい職場環境の実現に向けて取り組んでおります。
加えて、次代を担う子どもたちの健全な育成においては男性の育児参加が重要であるという認識のもと、男性従業員が積極的に育児参加をサポートできる仕組みの構築や職場風土の醸成など、今後も労使一体となって取組み、社会的責任に応えてまいります。


第6期行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての従業員がその能力を十分発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

計画期間

 2015年4月1日~2018年3月31日までの3年間

内 容

 目標1 仕事と家庭の両立支援に向けた年次休暇取得日数拡大

<対策>
2015年 4月 計画的な休暇取得の全社周知
2016年 5月 取得状況確認、対応策協議
2016年 6月 実績調査および今後の施策検討

 目標2 育児を支援する社内福利厚生制度の利用促進に向けた取組み

<対策>
2016年 1月 現行社内制度に関する調査開始
2016年 3月 現行社内制度の見直し検討、実施
2017年 3月 検証