GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通ITプロダクツ

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

菅野社長

富士通ITプロダクツは、富士通製のメインフレーム、UNIX、基幹IA、スパコンなどの中大型サーバ、およびストレージシステム等を製造し、ここから国内外のお客様にお届けする富士通の基幹工場拠点として、2002年4月に富士通とPFUのコンピュータシステム製造部門が分離独立して設立されました。
設立当初より「QCDの追求による顧客満足度の向上」を事業方針として、フレキシブルな製造体制の確立、製造基盤の整備,生産体制の合理化を推進してまいりました。
当社では「トヨタ生産方式」導入による「ものづくり革新活動」をはじめ、各種の改善,提案,啓発活動を全社一丸となって継続推進することで、より優れた製品をお客様に提供しつづけてまいります。また、これまでに実践で培ってきたものづくりのノウハウをもとに、各種ソリューションやサービスを富士通グループ以外のお客様にもご提供いたしておりますので、どうぞお気軽にご用命ください。
今後とも皆々様のご支援を頂戴できますよう、よろしくお願い致します。

【企業方針】
お客様にご満足いただける製品群とサービスをご提供しつづけるために、当社は多品種少量のものづくり力において、ダントツの会社を目指して邁進してまいります。
 

株式会社富士通ITプロダクツ
代表取締役社長
菅野 敏彦