GTM-MML4VXJ
Skip to main content

富士通CIT

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシーについて

個人情報保護ポリシーについて

個人情報保護ポリシー

IoT、AI、ビックデータ等の最新テクノロジーで、お客様のビジネスを最適化するSCMなどの基幹システムを中心に、企画から開発、運用、保守のシステムライフサイクル全般のソリューションを提供しています。富士通CIT株式会社は、「ものづくりのデジタル革新(スマートものづくり)」を進めるIT専門集団として、富士通グループの「つながるサービス」に貢献し、お客様の持続的な成長をサポートしていきます。
当社では、個人の人格尊重の理念の下、個人情報を適切に管理し、個々人の権利利益の保護をはかりながら、良質な商品・サービスを多くの皆様に提供いたします。また、個人情報保護マネジメントシステムを確立し、社員一人ひとりが高い意識での情報保護を認識し、個人情報の適切な取り扱い、管理をいたします。

  1. 当社は、事業に必要な範囲内で個人情報の利用目的を特定の上、通知もしくは公表し、ご本人に同意を得て取得します。取得した個人情報は、その利用目的のためにのみ利用します。また、取得目的の範囲内で利用するよう周知し、目的外利用を行わないこと及びその措置を講じます。なお、特定された利用目的を超えて利用する場合には、あらかじめご本人の同意を得ます。
  2. 当社は、ご本人の同意を得た場合または法令により許された場合を除き、個人情報を第三者へ開示・提供することはありません。なお、委託にともない個人情報を第三者へ提供する場合には、契約により適切な管理を義務づけます。
  3. 当社は、個人情報の保護に関する法律および関連する法令、国が定める指針、その他の規範を遵守し、適切な管理を行います。
  4. 当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失又は毀損のリスクを認識し、個人情報を安全に管理し、そのリスクの発生防止並びに是正を徹底します。
  5. 当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談がある場合、当社までご連絡いただければ、適切かつ迅速に対応します。
  6. 当社は、保有する個人情報保護のための社内体制を整備し、これを実効あるものとして運用するとともに、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に改善します。

制定日:2005年6月27日
改定日:2018年4月9日
富士通CIT株式会社
代表取締役社長 纐纈 孝彦

なお、当社は、当社のウェブサイトにリンクされている第三者のウェブサイトにおけるお客様の個人情報の保護については、責任を負いません。
個人情報保護ポリシーについてのお問い合わせは、個人情報に関するお問い合わせ/苦情、相談受付フォーム にてお願いいたします.

プライバシーマークについて

プライバシーマーク制度へのリンク

当社は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会よりプライバシーマークの付与認定を受けています。プライバシーマークは、JIS Q 15001: 2006に適合した個人情報保護マネジメントシステムのもとで個人情報を適切に取扱っている事業者に付与されるものです。