GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 一般事業主行動計画

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画について

株式会社富士通システムズアプリケーション&サポートは、「次世代育成支援対策推進法」に基づき、一般事業主行動計画を策定し、公表いたします。

次世代育成支援対策法とは

次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために、国、地方公共団体、企業、国民が担う責務を明らかにした法律で、平成17年に施行されています。

一般事業主行動計画とは

企業が、労働者の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない労働者も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むために策定する行動計画です。

富士通システムズアプリケーション&サポート 行動計画

社員全員が働きやすい環境をつくることにより、社員が十分に能力を発揮し続けられるよう、次のように行動計画を策定します。

1.計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間

2.内容

目標1 : 柔軟な働き方を実現するため、テレワークを導入する

対策 :

  • 平成29年6月~ 制度内容等について検討開始
  • 平成29年11月~ 制度について管理職への説明
  • 平成30年4月~ テレワーク導入

目標2 : 年次有給休暇取得率を上げるため、月1回のマイホリデーを推進する

対策 :

  • 平成30年4月~ マイホリデーの設定について周知
  • 平成30年10月~ 年休取得状況を部門への通知し、年休取得を促す
GTM-NZFM4N