GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FP-43L

ラベルプリンタ

熱転写・感熱方式 感熱方式
FP-43LT (熱転写・感熱方式) FP-43LD (熱転写方式)
FP-43LT FP-43LD

特徴

特徴

お待たせしない高速印刷

  • クラストップレベルの印刷速度(Max 152.4mm/s)に加え、印刷処理完了から用紙カットへの移行動作が速く高スループットを実現します。

設置スペースをとらない小型構造

  • 188(W)×245(D)mmの小型構造で設置スペースをとりません。

消耗品も簡単交換

  • リボンやラベル紙などの消耗品も簡単に交換、セットが行えます。

医療用のリストバンド印刷にも対応

  • 医療現場で使用されるリストバンドへの印刷にも対応しています。

構造

実用的な機能を標準搭載

  • USBとLANの両インターフェースに加え、カッター機能を標準搭載。印刷したラベルを自動的にカットしながら印刷するので、ラベルを切り離す手間が省けます。
    カット印刷/連続印刷(カットなし)の切り替えが可能です。
    ※カットしたラベルを受け止めるスタッカーはオプションです。


FP-43L

用紙残量が確認できる透明窓付き

  • 装置上部には透明な窓がついており、カバーを開けることなく用紙の残量を確認できます。


FP-43L

リボン交換がカンタン

  • リボンにはプラスチック製の芯管を採用しています。交換用リボンは巻き取り用の芯管が付いているため、交換時に使用済みのリボンから芯管を付け替える必要がなく、ワンタッチで手早く交換できます。


FP-43L

機能の充実

ユーティリティ機能の充実

  • Windows上で、プリンターやIPアドレスの設定変更を視覚的に行えます。現在のプリンターの設定内容の読み込みや保存ができ、ラベル交換時のプリンター設定値の変更も容易です。
  • プリンタードライバーの用紙情報や設定内容は「プリンタドライバ一括設定ツール」により、同じ設定を複数のパソコンへ展開することが可能です。

7セグメントLED によるエラー表示

  • 操作部にある7 セグメントLED により、プリンタの状態を確認することが可能です。


FP-43L

従来のバーコードはもちろん二次元コードにも対応

  • JANコードなど従来のバーコードやQRコードに加えて、PDF417、DataMatrixなど各種二次元コード、GS1-DataBar等多種のバーコード印刷が可能です。
    また、ゴシック体や明朝体などのアウトラインフォントを内蔵しており、拡大文字もきれいに印刷することができます。

用紙セット後の位置合わせは自動でラクラク

  • 用紙交換後に印刷位置合わせをする必要はありません。
    用紙をセットしてカバーを閉じると、印刷時にプリンターが自動で用紙先端を印刷位置に合わせます。

仕様

品名 FP-43LD FP-43LT
型名 FP-43LD-LU FP-43LT-LU
ボディーカラー ロイヤルホワイト
用紙排出方向 前方排出
印字仕様 印字方式 感熱方式 熱転写方式 / 感熱方式
印字速度 50.8mm/ 秒, 101.6mm/ 秒, 152.4mm/ 秒
ドット密度
(解像度)
12dot/mm(305dpi)
印刷範囲 最大105.7mm(幅)×455mm(高さ)
用紙給紙方式 装置内セット ロール紙外巻き(最大外径:Φ110mm)
装置外セット ファンフォールド紙(最大折たたみ高さ:100mm) (注1)
対応用紙 用紙幅
(台紙含む)
28mm 〜118mm (注2)
用紙高さ
(台紙含む)
連続印刷時:3mm ~ 455mm、カット印刷時:20 mm ×455 mm
用紙種類 感熱用紙 感熱用紙, 熱転写用紙,
リストバンド
内蔵フォント 明朝体、ゴシック体アウトラインフォント、OCR-A/B
バーコード(注3) JAN(EAN)8、JAN(EAN)13、UPC-A、UPC-E、JAN/EAN/UPC Add On、ITF(Interleaved 2 of 5)、
Code 2 of 5(Industrial 2 of 5)、NEC 2 of 5(COOP 2 of 5)、Code39、Code39 full ASCII、Codabar(NW-7)、
Code93、Code128、GS1-128(UCC/EAN-128)、GS1 Databar(RSS)、MSI/Plessey、カスタマーバーコード
二次元コード(注3)
PDF417、 Micro PDF417、 QR Code(モデル1、モデル2)、
DataMatrix、 MaxiCode、 GS1 Composite
標準機能 ⾃動⽤紙カット(フルカット)
ブザー
7 セグメントLED(エラー表⽰)
ブラックマーク検出、ラベル上端検出
インターフェース USB(1.1/2.0 FullSpeed 準拠)(注4)
LAN(10Base-T/100Base-TX 準拠)
インターフェースコマンド FLPL コマンド(注5)
プリンタドライバ Windowsドライバ Windows®10,Windows®8.1/8/7/Windows Vista®,
Windows Server®2012/2012R2/2008/2008R2(注6)
入力電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力(注7) 動作時最⼤ 137W(注8)
待機時 13W
省電⼒モード(注9) 8W
温湿度条件 温度:5 ~ 38℃、湿度:25 ~ 85%(稼働時)(結露しないこと)
重量 約2.9kg 約3.3kg
外形寸法(mm) 188mm(W) × 245mm(D) × 170mm(H) 188mm(W) × 245mm(D) × 190mm(H)
EM規格 VCCI クラスB
注1) ファンフォールド紙は、装置背面から20mm 以上離して設置してください。
注2) 粘着部をカットする場合は、28mm ~ 110mm 幅になります。
注3) バーコード/ 2 次元コードの読み取りについては、あらかじめ使用されるバーコードスキャナでの評価が必要です。
注4) USB インターフェースは、全てのUSB 対応機器との接続を保障するものではありません。
注5) FLPL(Fujitsu isotec Label Printer Language)とは富士通アイソテックラベルプリンター言語に準拠したコマンドです。
注6) Windows、Windows ロゴは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他名称については、各社の登録商標または商標です。
注7) 1 次側での消費電力です。
注8) 印刷比率33%、印刷濃度推奨設定時の値です。(瞬間的ピークを除いた値)
注9) プリンタの消費電力を抑えるモードです。 一定時間以上、印刷動作やスイッチ操作が行われなかった場合、 自動的に省電力モードに入ります。

ダウンロード

カタログ

ドライバ

取扱説明書