GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FP-43L

ラベルプリンタ

熱転写・感熱方式 感熱方式
FP-43LT (熱転写・感熱方式) FP-43LD (熱転写方式)
FP-43LT FP-43LD

特徴

お待たせしない高速印刷

  • クラストップレベルの印刷速度(Max 152.4mm/s)に加え、印刷処理完了から用紙カットへの移行動作が速く高スループットを実現します。

設置スペースをとらない小型構造

  • 188(W)×245(D)mmの小型構造で設置スペースをとりません。

消耗品も簡単交換

  • リボンやラベル紙などの消耗品も簡単に交換、セットが行えます。

医療用のリストバンド印刷にも対応

  • 医療現場で使用されるリストバンドへの印刷にも対応しています。

構造

実用的な機能を標準搭載

  • USBとLANの両インターフェースに加え、カッター機能を標準搭載。印刷したラベルを自動的にカットしながら印刷するので、ラベルを切り離す手間が省けます。
    カット印刷/連続印刷(カットなし)の切り替えが可能です。
    ※カットしたラベルを受け止めるスタッカーはオプションです。


FP-43L

用紙残量が確認できる透明窓付き

  • 装置上部には透明な窓がついており、カバーを開けることなく用紙の残量を確認できます。


FP-43L

リボン交換がカンタン

  • リボンにはプラスチック製の芯管を採用しています。交換用リボンは巻き取り用の芯管が付いているため、交換時に使用済みのリボンから芯管を付け替える必要がなく、ワンタッチで手早く交換できます。


FP-43L

機能の充実

ユーティリティ機能の充実

  • Windows上で、プリンターやIPアドレスの設定変更を視覚的に行えます。現在のプリンターの設定内容の読み込みや保存ができ、ラベル交換時のプリンター設定値の変更も容易です。
  • プリンタードライバーの用紙情報や設定内容は「プリンタドライバ一括設定ツール」により、同じ設定を複数のパソコンへ展開することが可能です。

7セグメントLED によるエラー表示

  • 操作部にある7 セグメントLED により、プリンタの状態を確認することが可能です。


FP-43L

従来のバーコードはもちろん二次元コードにも対応

  • JANコードなど従来のバーコードやQRコードに加えて、PDF417、DataMatrixなど各種二次元コード、GS1-DataBar等多種のバーコード印刷が可能です。
    また、ゴシック体や明朝体などのアウトラインフォントを内蔵しており、拡大文字もきれいに印刷することができます。

用紙セット後の位置合わせは自動でラクラク

  • 用紙交換後に印刷位置合わせをする必要はありません。
    用紙をセットしてカバーを閉じると、印刷時にプリンターが自動で用紙先端を印刷位置に合わせます。