GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

省スペースサーマルプリンタFP-1000(ダイレクトサーマル方式)

特徴

お客様をお待たせしない高速印刷

  • 180mm/秒の美しい高速印字
    印字速度は最大180mm/秒で美しいレシートを高速発行します。
  • ファーストプリント(1枚当りの実印刷時間)も高速処理
    当社独自のドライバ・ファームウエア最適設計により、高速データ処理を実現しました。

用紙節約機能でランニングコストを低減

  • Windowsドライバの縮小印刷設定や上端余白縮小設定により用紙を節約、
    ランニングコストの低減、環境負荷の低減に貢献します。

省スペースを追求したコンパクト設計

  • コンパクト構造
    W144×D184×H120のコンパクト構造で狭い場所にもフィットします。
  • 縦置き設置でフットスペースをさらに削減
    縦置き設置時は、W144×D120で、フットスペースをさらに削減します。

フロントアクセスでキオスク用途などにも最適

  • 縦置き設置時は、用紙手前排出、手前カバー開閉による用紙交換が可能です。
    キオスクなどの組み込み用途にも最適です。

コネクターを格納したスタイリッシュなデザイン

  • インターフェースコネクター、ACアダプターのコネクターはプリンタ内に収納可能で、プリンタ背面をすっきりと見せます。

仕様

品名 FP-1000
型名 FP-1000-USRS FP-1000-LAN
モデル名 USB/シリアルモデル(デュアル) 有線LANモデル
ボディーカラー ニューホワイト、ブラック
用紙排出方向 上方排出
印字仕様 印字方式 ラインサーマル記録方式
印字速度 最大180mm/秒
ドット密度(解像度) 8dot/mm(203dpi)
印字幅 最大72mm
文字種 英数字95文字、国際文字48文字、JIS X 0208-1990第1,2水準漢字(6879文字)、特殊漢字(845文字)、拡張グラフィック文字 128文字×20ページ、ダウンロード登録文字95文字、外字登録94文字
バーコード JAN13,JAN8,CodaBar(NW-7),UPC-A,UPC-E,
CODE39,ITF,CODE93,CODE128
二次元コード QRコード(モデル1,モデル2,MICRO QR)
用紙仕様
(ロール形状)
外径 Φ83mm以下
紙幅 58mm, 80mm
紙厚 65µm~85µm
用紙種類 レシート紙
標準機能 自動用紙カット(パーシャルカット)、用紙有無検出、ロール紙ニアエンド検出、ドロワキックコントロール(最大2台制御可能)
インターフェース USB(*3)、
RS232Cシリアル
有線LAN
(100BASE-TX/10BASE-T)
インターフェースコマンド ESC/POSTMコマンド対応(*1)
ドライバ Windowsドライバ Windows®7/XP/2000、Windows Vista®、
Windows Server®2008/2008R2/2003、WEPOS、POSReady2009
OPOS
JavaPOS Windows®7/XP/2000、Windows Vista®、
Windows Server®2008/2008R2/2003、WEPOS、
Linux SuSE9.3
受信バッファ 4Kバイトまたは45バイト
入力電源 AC100V±10% 50~60Hz
消費電力 約38W(24VDC)
温湿度条件 5~35℃、10~85%RH(稼動時)(結露しないこと)
重量 約1.2kg (重量にACアダプター含まない)
外形寸法(mm) 144(W)×184(D)×120(H)
寿命(*2) MCBF(メカニズム) 6,000万行
ヘッド 100km (1億パルス)
カッター 150万カット
EMI規格 VCCIクラスA
標準添付品 ACアダプター、ACケーブル、58mm幅用仕切板、
縦置き用ゴム足、テスト用ロール紙、ソフトウェアCD
(*1) ESC/POSTMは、セイコーエプソン(株)の登録商標です。Windows、Windowsロゴは、米国マイクロソフトコーポレーションの米国及びその他の国における登録商標または商標です。その他の製品名、会社名は各社の登録商標または商標です。
(*2) 稼動条件は、500取引/日(1取引=25改行+1カット)、10時間パワーオン/日、340日稼動/年、印字DUTY 9%以下、ヘッド、カッターの寿命は当社指定紙(75µm使用時)の場合です。指定紙以外の用紙を使用した場合、寿命は短くなります。また、プリンタの故障の原因となります。
(*3) USBインターフェースは、全てのUSB対応機器との接続を保証するものではありません。尚オプション以外のUSBケーブルを使用される場合には、USB2.0対応であることをご確認ください。