GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 西牧正晴

富士通アイソテックは西に阿武隈川、東に阿武隈高地を抱え、伊達氏発祥の地として、また全国有数の桃の産地として知られる福島県伊達市に所在しており、富士通製デスクトップパソコン(通称伊達モデル)とPCサーバを、合わせて年間80万台規模で製造している会社です。
また、シリアルインパクトプリンタおよびサーマルプリンタのメーカーとして、設計・製造から販売まで一貫体制を敷いて、確かな品質の製品をご提供させていただいています。
さらに、磨き上げた技を持つ匠達による高信頼・高精度・高スピードな精密加工・生産設備の設計・製作までに至るまでの一貫製造体制と複合加工技術の総合力を強みとして、お客様に対しスピードある「One stop solution」をご提供できることにあります。

当社の名称である「アイソテック」とは、アイソトープ(Isotope = 同位体)とテクノロジー(Technology = 技術)の2つの言葉を融合させた造語であり、「人と技術の調和」を目指す想いを表現しています。
この「人と技術の調和」を基本理念に、当社が保有する先端ICTと匠の技を有効活用することで、お客様のご期待にお応えするものづくりを目指して日々活動しております。

また、伊達ももの里マラソンを始め、様々なイベントへの協賛やボランティア活動などを通じて地域社会の方々のお手伝いもさせていただき、2012年度には日本能率協会様主催のGOOD FACTORY賞ものづくりCSR貢献賞を受賞しております。
これからも地域の方々と密接に関わりながら、省エネで環境への負荷が少ない「循環型社会」の形成にも取り組んでいく所存です。

目指す姿

富士通グループが保有する先端ICTを活用し、世界トップの顧客満足度の実現、循環型社会の形成、および地域社会への貢献を果たす

【お客様起点】

  • お客様・社会が当社に求める業界トップレベルのQCDを実現し続け、かけがえのないパートナーとなる。

【地球環境起点】

  • 高品質、先進的、且つエコなものづくりを通して新たな価値を創造し、高信頼な循環型社会の形成と地球環境保護に貢献する。

【グルーバル起点】

  • グローバルでの勝ち残りを見据えた生産性とコスト競争を追求する。

富士通アイソテック株式会社
代表取締役社長
西牧  正晴