GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 個人情報保護ポリシー

個人情報保護ポリシー

2005年4月からの「個人情報の保護に関する法律」の全面施行に伴い、個人情報の保護の重要性は益々高まってきております。当社では、情報サービス業を営む企業として、事業で取り扱う全ての個人情報に対して企業理念及び事業内容にふさわしい、適切な取り扱いに努めなければならないと認識しています。

プライバシーマーク11820109(09)

個人情報保護方針について

当社は、個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、情報処理サービス業界の動向にも配慮した自主的なルール及び体制を確立し、高度情報通信社会において当社の健全な発展に寄与するよう取り組むことを誓うとともに、JIS Q15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを確立し、次の通り個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言致します。

個人情報保護方針

  1. 個人情報保護方針個人情報の取得・利用について
    個人情報を取得又は利用する場合には、その利用目的を特定し、通知又は公表することによりご本人に明らかにするとともに、利用目的の達成に必要な範囲で取り扱います。
  2. 第三者への提供について
    個人情報を取り扱う業務を当社で定めた基準のもとで委託する等の場合、および法令により認められた場合を除いては、ご本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供いたしません。
    なお、個人情報を第三者に委託する場合には、当該第三者に対し契約等により適切な管理を義務づけます。
  3. 安全管理体制について
    個人情報の漏洩、滅失または毀損を防止するため、組織的・人的・物理的・技術的安全管理措置を講じ、セキュリティの確保・向上に努めます。
  4. 苦情および相談等への対応について
    当社の個人情報の取り扱いに関してご本人からの苦情、相談をいただいた場合は適切かつ迅速に対応いたします。またご本人から個人情報の開示等のご要望をいただいた場合は、法令等にしたがって遅滞なく対応いたします。
  5. 法令、国が定める指針その他の規範の遵守等について
    個人情報保護法および行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法 律等の個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、個人情報保護マネジメントシステム要求事項(JIS Q15001:2006)その他の規範を遵守するとともに、当社の個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に努めます。

制定日:2001年3月28日
最終改定日:2016年2月1日
富士通エフ・アイ・ピー・システムズ株式会社
代表取締役社長 東野裕