GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 情報トレーサビリティ

用語集

情報トレーサビリティ

あるものの来歴や行方、所在、変化や変更の履歴などを後から追跡することをトレーサビリティと呼ぶ。通常「トレーサビリティ」としては、食品における生産から販売までの経路や、商品の流通経路を追跡することを示す。

情報トレーサビリティには、一般的にはデータ系列やデータ来歴がある。データ系列(data lineage)とはデータの経路を追跡することであり、監査評価に必要とされている。データ来歴(data provenance)とは、データの完全性(不正に変更されていないこと)を証明するだけでなく、具体的なデータの来歴(起源、正確に計算されたこと)も証明するものである。

【関連リンク】

GTM-KRVVZD