GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

FUJITSU 自治体ソリューション 福祉総合システム

福祉総合システムは、各自治体様の福祉部門における相談、母子福祉、障害福祉、生活保護に関わる業務を総合的にサポートするためのシステムです。

福祉総合システムの特長

  • サーバベースコンピューティング(SBC)に対応しており一人一台PCの利用が可能です。
  • 利用者ごとに使用可能な業務、機能、範囲を設定することが可能です。
  • 複数業務でサーバを共通利用することにより、初期費用、運用費用の削減が可能です。
  • 職員ポータル及び職員認証、文書管理、電子申請などの電子県庁基盤 と連携可能な総合システムです。

福祉総合システムの機能

項目 業務名 システム名 詳細
1 相談業務 児童相談システム 児童に関する、相談受付→会議→援助→負担金決定→債権管理(調定~収納)の一連の業務管理及び状況管理を行う。
2 母子福祉 児童扶養手当システム 受給の認定から各諸届による変更、及び手当の支給、現況届の受付などを行う。
3 生活保護 生活保護システム 保護費の決定、保護費支給、医療扶助、介護扶助、相談管理を行い統計資料の作成を行う。
4 障害福祉 特別児童扶養手当 受給の認定から各諸届による変更、及び手当の支給、現況届の受付などを行う。


福祉総合システムの価格

システム名 標準販売価格
パッケージ 福祉総合システム 詳細はお問い合わせください

福祉総合システムのお問い合わせ

福祉総合システムの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピーの福祉総合システム

福祉総合システムは、各自治体様の福祉部門における相談、母子福祉、障害福祉、生活保護に関わる業務を総合的にサポートするためのシステムです。福祉総合システムに関するお客様の各種ご質問、お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。

GTM-KRVVZD