GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ソリューション >
  3. 業種別ソリューション >
  4. 流通業ソリューション >
  5. 卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス FUJITSU 流通業ソリューション TradeFront/SE(トレードフロント エスイー)

複数の取引先からの受注業務による煩雑なEDIシステムの運用を当社が代行!

「TradeFront/SE」は、卸・メーカー様向けに流通BMSとレガシーEDIの両方に対応した企業間データ交換機能をSaaS型にて提供するサービスです。
Web-EDIの自動送受信、お客様指定プロトコルでの受信、お客様指定フォーマットへの変換という主な機能により、人件費およびEDI設備やシステム開発にかかる費用を軽減することが可能です。


みんなつながる流通BMS

本サービスは経済産業省の流通BMS(基本形)Ver1.0、Ver1.1、Ver1.2、Ver1.3に適合します。(適合範囲は、以下、サービス概要図の通りです。)

「流通ビジネスメッセージ標準」ならびに「流通BMS」は財団法人流通システム開発センターの登録商標です。



こんな企業様におすすめ!

  • 現行レガシー設備の老朽化・サポートの打切りにより、EDI構築の維持が困難。
  • 取引先毎にデータフォーマットが違う為、新規得意先や新データ種が増える度に、システムの追加/変更が必要となっている。
  • Web-EDIの取引先様が増えてきており、毎回手作業で受注操作をしているため、作業が増加している。
  • 送受信エラー時等、取引先様毎に問い合わせ対応が必要となっている。

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の特長

フォーマット変換

複数の取引先様からの受信データ(複数フォーマット)をデータセンターにて自動受信後、お客様ご希望のフォーマットへ変換する事で、システム構築費用を軽減致します。

マルチプロトコル対応

流通BMSで採用された通信プロトコル(ebMS.AS2,JX)のほか、全銀TCP/IPやJCA手順等の既存通信プロトコルをサポート致します。更にはWeb-EDIの自動送受信により、煩雑な運用(手作業)の自動化が可能です。

充実の運用サポート

24時間365日体制での問合せ受付、業務に精通したSEによる運用サポートで、取引先様とのシームレスな連携を実現致します。

事業継続を実現

バックアップシステムを遠隔地に設置

データセンターを活かしてバックアップシステムを遠隔地に設置し、万が一の災害時にシステム停止及び、受発注データ損失を回避します。
EDIディザスタリカバリーオプション「TradeFront/DR」


卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の概要図


卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の機能

ファイル交換サービス
  • ファイル交換機能
  • データ保管機能
  • 集配信状況照会機能
  • スケジュール予実照会機能
  • エラーメール通知機能
Web-EDI
自動送受信サービス
(オプション)
取引先別Web-EDIサイトにおけるファイルのアップロード/ダウンロードを自動化

Web-EDI自動送受信サービスの特長

  • Web-EDIの操作を自動化および専用クライアントの自動化
    送受信操作をスクリプト化し、自動実行します。
  • 監視システムの実装
    メッセージ監視機能により、即時アラートを検出する仕組みを実装しています。


卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の動作環境

対応プロトコル
ebXML、JX手順、AS2、全銀TCP/IP、全銀ベーシック、JCA、HULFT、Linkexpress、FTP(オプション)
対応フォーマット
流通BMS(XML),お客様固定長(固定長、CSVなど)
[オプション]Cll標準、EDIFACT標準、GS1(XML)

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」のお客様サポート

  • サービス時間 : 24時間365日受付
  • 窓口としてお客様からのお電話を受付、トラブル等の状況や要件をお伺いします。(一次切り分け)
  • CSDを一次窓口として、当社各部門の管理者にお引継ぎ、該当部門よりお客様へのサポートを実施します。

【標準サポート内容】

問合せ対応
機能・技術に関する問合せ対応
事前スケジュール変更
お客様が事前申請したスケジュールの変更設定
緊急スケジュール変更
緊急かつ一時的な受信スケジュールの追加・変更
データ保管分のデータ再受信スケジュール追加
エラー対応
異常時の原因調査・対処
(通信エラー、マスタ登録エラー、フォーマット変換エラー等)

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の関連情報


卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」のお問い合わせ・資料請求

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」の導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りや導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ
資料請求

富士通エフ・アイ・ピーの卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」

卸・メーカー様向けSaaS型EDIサービス「TradeFront/SE」は、卸・メーカー様向けに流通BMSとレガシーEDIの両方に対応した企業間データ交換機能をSaaS型にて提供するサービスです。複数の取引先からの受注業務による煩雑なEDIシステムの運用を富士通エフ・アイ・ピーが代行いたします。

GTM-KRVVZD