GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

携帯フォトシステム「FieldSnap(フィールドスナップ)」


				特長 | 機能 | サービスイメージ | 様々なご利用シーン | お問い合わせ

携帯電話に搭載されたカメラ・GPS・メールという基本機能を活用し、現場の状況を簡単に収集、見える化するシステムです。利用者は対象を携帯電話カメラで撮影し、メールで指定アドレスへ送信するだけで、お客様環境やデータセンターに設置されたサーバに情報が蓄積され、ネットワークを介してパソコンや携帯電話でその情報を共有できます。

携帯フォトシステム「FieldSnap」利用イメージ図

 

特長

  • 携帯電話の基本機能のみを利用しているため、誰でも簡単に利用可能です。
  • Web公開型の地図と連携できるため、外部への情報公開が容易に実現できます。
  • 位置情報と画像情報が必要とされる業務に対して、多目的に活用できます。

機能

  • 必要な情報を簡単に登録
    携帯電話の基本機能を用いて、対象物を撮影しメール送付します。キャリアを問わず手持ちの携帯ですぐ利用できます。
  • 地図上にわかりやすく表示
    収集する対象ごとに地図上に色を分けてポイント表示できます。さらに、分布状況など対象のポイントがわかりやすく表示されます。
  • 最新状況をWeb画面で確認
    現場の状況や撮影した画像をWeb画面でリアルタイムで確認でき、最新状況がわかります。「情報の一元化」を行い、結果を「見える化」します。

サービスイメージ

サービスイメージ図

様々なご利用シーン

位置情報と画像情報を連動させ、視覚的に情報を把握することができるため、様々なシーンでご利用いただけます。

シーン1:設備点検の報告に

写真と位置情報を添えた、設備点検の業務報告ツールとして利用

シーン2:対応要員の状況把握に

お客様からの緊急対応依頼に、現在位置を元にした人員配置補助ツールとして利用

シーン3:口コミ情報の集約に

口コミサイトへの、場所がわかる写真付き投稿ツールとして利用

生物多様性保全への取り組みとして、動植物の分布調査(モニタリング)ツールに利用

シーン5:災害情報の収集に

地震や大雨等の災害発生時に、災害状況の情報収集ツールとして利用

携帯フォトシステムに関するお問い合わせ

携帯フォトシステムの導入をご検討されているお客様の各種ご質問、お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

 

GTM-KRVVZD