GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

横浜データセンター(横浜DC - 神奈川県横浜市)

特集記事ダウンロード

横浜データセンター(神奈川県横浜市)は、富士通エフ・アイ・ピーがアウトソーシングベンダーとして培った長年のノウハウと最新テクノロジーを結集したクラウド時代に対応した最高水準のデータセンターです。

横浜データセンターで情報セキュリティ格付ランク「AAAis(トリプルA)」を取得!

横浜データセンターが、株式会社アイ・エス・レーティング社による情報セキュリティ格付けで、最高水準の「AAAis(トリプルA)」を取得しました。詳細はこちら arrow-double

富士通グループの取り組みが「第2回かながわ地球温暖化対策大賞」を受賞!

第2回かながわ地球温暖化対策大賞受賞式

「横浜データセンター」が、横浜市建築物環境配慮制度における評価システム「CASBEE横浜」において、最高ランクのSを取得したことが評価されました。詳細はこちら arrow-double


横浜データセンターの特長

Safety(安全対策)

最新鋭の安全設備、セキュリティ設備を導入し、お客様システムを安定稼動させるため「安心安全」の観点からセンター設備を設計・実装しています。

Green(環境対策)

グリーンテクノロジーを実装し省電力化によるCO2削減を実現するほか、神奈川県丹沢大山の森と連携したセンター敷地内のグリーン化に取り組むなど、環境配慮型センターを目指します。

Automation(自動化・高品質運用)

自動化技術の採用とITIL® V3に準拠した統合運用マネジメント「OPERACE」により高品質なシステム運用を提供します。

横浜データセンターの特長

横浜データセンターの概要

安全性・利便性に配慮したロケーション

活断層を回避し海岸線からの距離を確保した堅牢な支持基盤に加え、複数駅に囲まれたアクセスの良い立地条件。当社首都圏センターの近隣地区に位置し、BPOサービスなど他センタ-サービス機能とシームレスな連携をすることで多様なニーズに対応します。

機動力の高い万全なサービス体制

事務所棟内にSEが常駐し、高度な運用サポートを提供。万一のトラブル時もSEが素早い復旧を実現します。

拡張性の高い大規模データセンター

延床面積最大約26000㎡。2100ラックを収容可能な第一棟に加え、今後同じ敷地内に建設する第二棟も同等規模を誇り、十分な拡張性を保有します。


横浜データセンターの仕様

最新技術を取り入れた大規模データセンターで、付加価値の高いアウトソーシングサービスをご提供いたします。

詳細はこちら arrow-double


システムの企画から構築・運用管理まで一貫してサポートするワンストップソリューションをご提供します。システムライフサイクル全体を強力に、サポートします。


横浜データセンターの関連情報


データセンターに関するお問い合わせはこちら


データセンターでのアウトソーシングサービス導入をご検討されているお客様・パートナー様の各種ご質問、料金・価格・お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。ぜひ、お気軽にご相談ください。後ほど当社担当者よりご連絡させていただきます。

お問い合わせ

横浜データセンター

横浜データセンター(神奈川県横浜市)は、富士通エフ・アイ・ピーがアウトソーシングベンダーとして培った長年のノウハウと、免震構造の採用に加え、最新テクノロジーを結集したクラウド時代に対応した最高水準のデータセンターです。データセンター機能をベースに、アウトソーシング、クラウド、ソリューションの3つのサービスを提供。システムの企画から構築・運用管理までシステム導入や移設を一貫してサポートします。横浜データセンターやサービスに関するお客様の各種ご質問、料金・価格・お見積りやシステム導入のご相談などを承ります。

GTM-KRVVZD