GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2013年 >
  4. 暗号化ファイル伝送ツール「Confidential Posting」のクラウド版を販売開始~安心・安全なファイルの送受信を、手軽で安価なクラウド版で提供~

プレスリリース

2013年3月6日
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

暗号化ファイル伝送ツール「Confidential Posting」のクラウド版を販売開始

~安心・安全なファイルの送受信を、手軽で安価なクラウド版で提供~

富士通エフ・アイ・ピー株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:浜野  一典、以下「富士通FIP」)は暗号化ファイル伝送ツール「Confidential Posting (コンフィデンシャルポスティング)」のクラウド版を、3月6日(水曜日)より販売開始します。

「Confidential Posting」のクラウド版は、サーバを持たずに手軽にデータのやりとりをしたいというお客様のご要望に応え、2012年4月に当社が販売を開始した導入型のクライアント・サーバ型パッケージ「Confidential Posting」の機能を搭載し、機密データや大容量データをインターネット経由で、安心・安全に、かつ簡単に送受信できるクラウド型のファイル転送サービスです。

これまでのクライアント・サーバ型パッケージも併売するため、お客様のご予算やご利用用途、導入期間などのご要望に応じて、最適な利用方法を選択できます。

「Confidential Posting」クラウド版のイメージ

「Confidential Posting」クラウド版のイメージ

「Confidential Posting」について

機密データや大容量データを、インターネットを経由して、安心・安全に、かつ簡単に伝送可能にするビジネスユースのデータ伝送ツールです。当社独自の「ラッピング技術(特許出願済)」により、受信者側でID登録やセットアップをすることなく、高セキュリティのデータ送受信・返信を実現します。

大容量ファイルを送受信可能で、インターネット回線に送出する前(端末)からAESによる暗号化を行います。また、上司の承認がないとファイルを送れないようにする承認ワークフローの設定や、複数の相手先への一斉送信、あらかじめ指定したファイルの自動送信などのオプション機能があります。

「Confidential Posting クラウド版」の特長について

(1)  コストを抑え手軽に利用可能なクラウド型サービス

  • システム構築費用やシステム運用のコストが不要なため、コストを抑えて利用可能です。
  • システム導入や運用の手間が不要なため、必要な時にすぐにサービス利用が可能です。

(2)  安心・安全なサービス、簡単な操作

導入型のクライアント・サーバ型パッケージで提供されるセキュアなファイル送信機能(ファイルそのものを暗号化、送信後の取消など)をそのまま提供します。マニュアル不要の直感的な操作で誰でも簡単にお使いいただけます。

(3)2つのサービスタイプ

ActiveDirectory連携など、お客様独自のカスタマイズが可能な「専用型」と、安価で短期間の導入が可能な「共用型」の2つのサービスタイプから選べます。

販売開始時期、販売目標

  • 販売開始時期:2013年3月6日(水曜日)より
  • 販売目標:販売開始から3年で1億4500万円

価格

内容 販売価格(税込)
初期費用 105,000円~
月額費用 42,000円/月~
  • 2013年9月30日まで、クラウド版(共用型)の初期費用無料のキャンペーンを実施します。
  • 価格の詳細はお問い合わせ下さい。

関連Webサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
アプリケーションサービス推進部
受付時間: 8時40分~17時30分(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く)
icon-telephone 電話: 03-5730-0744
icon-fax Fax: 03-5441-3370
icon-mail E-mail: fip-info@cs.jp.fujitsu.com

以上


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

GTM-KRVVZD