GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. イベント・セミナー >
  3. 2017年 >
  4. 「水道部様向け業務ソリューションセミナー」(関西)のご案内

「水道部様向け業務ソリューションセミナー」(関西)のご案内

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

このたび、定例となりました『水道部様向け業務ソリューションセミナー』を開催させていただきます。ご多用のところ誠に恐縮ですが、何卒ご出席を賜りたくご案内申し上げます。

なお、当日は「債権回収における法的根拠に基づく手続きのポイント」をテーマとした弁護士による基調講演のほか、上下水道料金管理システム「AQUASTAFF」の最新バージョンをデモを交えてご紹介します。
今後の業務改善のご参考として頂ければ幸いです。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

敬 具
富士通エフ・アイ・ピー株式会社

セミナー概要

日時 2017年10月24日(火曜日) 13時30分~16時45分(受付13時10分~)
会場

富士通エフ・アイ・ピー 大阪千里データセンター(大阪府豊中市)

※データセンターにて開催する関係で、会場については

お申し込みいただきましたお客様に、別途ご案内いたします。

定員 20名様
(定員になり次第、締め切らせていただきます。あらかじめご了承願います。)
参加費 無料
お申し込み お申し込み

(注)本セミナーは、自治体様向けとなります。席数の都合上、同業者・SIer・グループ関係者の方々に関してはお断りをさせていただくことがございます。

プログラム

以下内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。

13時30分~

開会 ご挨拶

富士通エフ・アイ・ピー株式会社

13時35分~

【基調講演】債権回収における法的根拠に基づく手続きのポイント

未納回収は水道部局様にとって大きな課題の1つです。適切かつ確実に未納回収を行う為には、法的根拠に基づいた手続きを行うことが重要です。

督促、催告、支払約束等の一般的な債権回収業務における、法的根拠や手続き、どのような情報を残しておくべきなのかと言った運用上のポイントの他、長期滞留している未納債権に対して法的に回収を行う場合や債権放棄する場合の手続きなど、債権管理に係る事項を法律に照らして体系的に整理し、どのように対応していくべきなのか基本的な考え方を解説します。

伊藤綜合法律事務所 弁護士 伊藤 義文 様

15時~ 休憩(15分)
15時15分~

大阪千里データセンターご紹介・ご見学

実際にデータセンターをご見学いただき、セキュリティ対策や災害対策など各種施策をご紹介いたします。

16時00分~

上下水道料金管理システム「AQUASTAFF」最新バージョンご紹介

AQUASTAFF最新バージョンをデモを交えてご紹介します。

債権管理や料金改定シミュレーション等、今必要とされている機能を標準機能として取り入れ、最適なコストで最大のパフォーマンスを発揮する最新の水道料金管理システムをご覧ください。

お問い合わせ

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
水道部様向け業務ソリューションセミナー事務局 田中、高橋
Tel :03-6722-0243
E-mail:fip-jichitai-entry@dl.jp.fujitsu.com

GTM-KRVVZD