GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 導入事例 >
  3. 導入事例 株式会社 アマタケ様 プライベートクラウド

株式会社 アマタケ様

岩手の安全でおいしい「南部どり」を全国へ届け続けるアマタケ。
富士通FIPのプライベートクラウドにより、ITコスト削減とシステムの安定稼働を実現。

株式会社 アマタケ様の集合写真

[2015年5月28日掲載]

導入事例概要
業種 流通 (食品)
サービス プライベートクラウド
導入背景と効果
  • ITコストの増大
  • プライベートクラウドにより、劇的なコスト削減を実現
  • システム管理工数の増大
  • 管理工数の軽減により、コア業務へシフト
  • 深夜オーダや災害への対応強化
  • 24時間365日の有人監視で安心

課題は、先進的なシステム活用に伴うITコストの増大。

お客様の写真

  岩手県大船渡市を拠点に良質な鶏肉を全国に出荷するアマタケ。東日本大震災時は甚大な被害を受けましたが、ヒット商品である加工肉の「サラダチキン」や南部どりのコラーゲンを使った化粧品「trico-iste(トリコイスト)」など“南部どり”をまるごと生かした多角的な商品展開で業績も着実に戻ってきました。

  創業間もない頃からオフィスコンピュータを業務に導入し、その後、富士通エフ・アイ・ピー(以下富士通FIP)に提案いただいた東北データセンターでのアウトソーシングサービス利用など、早くから先進的なシステム活用に取り組むなか、ITコストの増大が課題となっていました。そこでアマタケが選択したのが富士通FIPのプライベートクラウドです。富士通FIPの提案は、複数社で1台のメインフレームを共同利用するマルチテナント方式で、これにより劇的なコスト削減を実現できました。

  総務部長の吉田氏は、「アマタケではさまざまな業務でシステム化を進めていますが、被災した際も、自社内設置サーバにメインフレームがあったため、急遽震災でもシステムが止まらなかった東北データセンターに移設し、素早いシステム復旧をいただくなど、富士通FIPの対応には感謝しています。」と語ります。

プライベートクラウドにより管理負荷が軽減。24時間365日の有人監視で安心。

お客様の写真

  プライベートクラウドの利用により、情報システム課では管理負荷が大幅に軽減。計画立案などに時間が割けるようになりました。また、近年増えている深夜のオーダや、万一の災害にも、24時間365日稼働するデータセンターなら安心です。

  情報システム課の平田氏は、「アマタケでは、生産・販売、会計といった基幹システム、認証基盤やネットワークなどを含めたシステムの大事な部分をすべて東北データセンターで運用しております。そもそもコンピュータを入れた当初は給与計算や財務などの利用が主でしたが、毎日、新鮮な鶏肉を扱う業務の中で、生産から販売までのシミュレーションなど、人間の勘に頼るには難しい部分に使いはじめ、いまではICTの利用範囲はとても広がっています。富士通FIPには、社会問題にもなった2000年対応の頃からIT関連のサポートを受けていますが、ネットワークやクラウドなど、いつも一歩先のニーズを捉えた提案をしてもらえるので助かっています。」と語ります。「単に新しいものを採用するのではなく、将来を見据えたシステムを厳選し採用されるので要求も高くなりますが、今後も環境変化とニーズを捉えた提案で、アマタケの情報活用を支えてまいります。また、クラウドを生かしたネットワークも整備していますので、時間と場所を選ばず仕事ができる基盤は構築済みです。ぜひ軽快な営業に生かしていただきたいですね。」
(富士通FIP齊藤)

オーダシステム強化や、工場のシステム化などを推進。

お客様の写真

  アマタケでは現在、富士通FIPと協力しながらオーダシステムを改修中。全社での情報共有を強化し、たとえば東京にはない在庫を岩手から迅速に転送するなど、情報からアクションにつながるしくみを作ろうとしています。

  企画事業部の佐藤氏は「岩手の緑豊かな大自然の中で健康に育った『南部どり』をみなさまの食卓にお届けできるよう、当社独自のマーケティング手法と、生産から販売のしくみを含めたインフラ、そしてオーダシステムに磨きをかけているところです。

富士通FIP担当者の写真

  また、2016年宮城県多賀城市に新設する工場設立に向けた準備も進めていますが、震災後の人口減少による人手不足への対策を含め、効率的に工場を稼働するためのシステムづくりなどでも富士通FIPに期待しています。」と語ります。これに対し富士通FIPの齊藤は「東北データセンターを活用したプライベートクラウドやシステムインテグレーションなどのICTサービスはもとより、受注業務代行等の非ICT領域にもBPOサービスを通じて、お客様のビジネスを支援してまいります。」と語ります。

  先進のソリューションでお客さまの想いをかたちに。これからもアマタケのさらなる発展を、富士通FIPがICTのベストパートナーとしてサポートしていきます。

株式会社アマタケ 概要

株式会社 アマタケ様のロゴ

“鶏、まるごとプロデュース”を掲げ、オリジナルブランド「南部どり」の新鮮な鶏肉から、人気加工肉「サラダチキン」、南部どりのコラーゲンを活用した化粧品「trico-iste(トリコイスト)」、さらには生産量日本一のあい鴨「岩手がも」やその羽毛を活用した羽毛布団まで、幅広い商品展開を行っています。「南部どり」は、抗生物質や合成抗菌剤を一切使わず、ココナッツオイルやエゴマを飼料に使うなどこだわりの飼育方法で、安全でおいしいと評価されています。

所在地: 〒022-0003 岩手県大船渡市盛町字二本枠5
設立 1964年
資本金: 1億円
売上高: 85億円(2014年3月期)
従業員数: 457名(2014年3月現在)
ホームページ: http://www.amatake.co.jp/

ご紹介したサービス

【導入事例(PDF版)】

本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞等は2015年5月のものであり、このページの閲覧時には変更されている可能性があることをご了承ください。

GTM-KRVVZD