GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 社長挨拶

社長挨拶

クラウド時代のお客様のかけがえのないベストパートナーへ。
-ICT活用の新しい時代を、「お客様との共創」と「全方位クラウド」で支える-

代表取締役社長 米倉 誠人の写真

今、ICTの活用は新しいステージに移行しようとしています。クラウド化の進展は、お客様のICTインフラ構築・運用の負荷を軽減し、モバイルやビッグデータ、ソーシャル、IoT(Internet of Things)などの新しい技術を活用することで、ICTを中心に据えた、今までにないビジネスの構築や社会の変革を実現する「攻めのICT」へとシフトしつつあります。ICT活用の重要性は、企業や社会の発展にとって、ますます高まっていくと考えております。

富士通エフ・アイ・ピーは、1963年の創業以来、時代のニーズに応え、全国にデータセンターを展開し、先進のICTサービスで企業や社会の様々な情報化に貢献してまいりました。お客様のシステムをお預かりし日々の運用を支えるという、お客様に最も近いところにあるという強みを生かして、お客様の課題やニーズを読み取り、これまで培ってきた業種・業務ノウハウやソフトウェア技術などを活用し、システム構築からシステム運用、さらには業務運用まで踏み込んだ最適なサービスを提供してまいりました。

そして、富士通エフ・アイ・ピーは、富士通グループのデータセンターサービス機能を集約して、富士通グループのノウハウを結集したクラウド時代のサービス基盤を提供してまいります。このサービス基盤の上で、「お客様との共創」を深め、お客様のニーズに応じた様々なサービスを提供していくという「全方位クラウド」によって、お客様のICTの新しい活用を実現し、お客様への価値提供の拡大に取り組んでまいります。

新しいICT活用の時代に、富士通エフ・アイ・ピーは「Challenge&Sustainability」を経営指針に掲げ、お客様や社会とともに歩み、お客様のICTのベストパートナーにとどまらずビジネスのベストパートナーとして、お客様のビジネスの成功を支えるため、日々邁進してまいります。

富士通エフ・アイ・ピー株式会社
代表取締役社長 米倉 誠人

GTM-KRVVZD