GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. テクニカルサービス >
  3. 障害解析・分析サービス

障害解析・分析サービス

障害解析・分析サービス:出力波形や分解調査からハードディスクの障害原因を解析します
解析レベルと費用
解析事例集
解析サービスの流れ(ご依頼はこちらから)
解析サービスのよくある質問と回答
分析サービス

ハードディスクの幅広い知識と技術で、より詳細、より正確な調査データをご提供し、製品の品質改善をサポートいたします。
さらに、各種製品、部品などに付着した異物、汚れについても調査分析に対応いたします。

redheader ハードディスク障害の真の原因は?

ハードディスクの障害原因は振動・衝撃によるものや高温環境下での使用など様々であり、間違った対策をしても真の問題解決には繋がりません。
弊社ではハードディスク障害の真の原因を第三者的立場で調査し、ハードディスクの幅広い知識と技術で、より詳細・正確な調査データをご提供し、製品の品質改善をサポートいたします。

redheader 障害解析サービスの特長

  • 各種メーカーのハードディスクについて、出力波形観測により、分解せず障害原因を解析します
  • ハードディスクを分解し、電子顕微鏡、成分分析器等の各種解析装置で障害原因をより詳細に解析します
複数のハードディスクに接続して効率的に動作ログを収集
出力波形: オシロスコープでハードディスクの挙動を視覚化します
さまざまなケースのハードディスク障害を専門スタッフが診断します

【 解析レベル 】

ハードディスク障害の事象やお客様のご希望により、解析レベルを決定します。
解析レベルは基本的に3段階あり、高くなるにつれて調査項目がプラスされていきます。
そして、プラスされた項目ほど高度な調査となっていき、より詳細な診断結果をお客様に提供することが可能となります。
解析レベル
解析レベル 調査内容
レベル1 ログ解析
レベル2 ログ解析+波形解析
レベル3 ログ解析+波形解析+開封調査

redheader 分析サービスの特長

  • 障害要因となった異物の成分・由来などを明確化します
    例えば、ハードディスク媒体表面に付着した汚れを分析する事により、製品の不具合の解決やクレーム対応などを行うことができます
異物拡大画像と組成グラフ: 顕微鏡レベルの微量な物質でも、含まれる元素の種類と割合を突き止めることができます
成分分析風景: 予期せぬ混入を防ぐため、成分分析装置はクリーンルーム内で操作します

redheader フラッシュメモリの障害解析・信頼性評価

お客様のニーズに合わせた、きめ細かなサービスを提供いたします。

USBメモリの動作状況を波形にしてモニタ出力します

特長

  • メモリ素子やLSIの故障原因について、超音波探傷観察やX線観察など、専用装置で調査を行い原因を究明します
  • メモリ素子の特性評価ならびに量産装置のスクリーニング作業に対応いたします
  • 冷熱サイクル試験など、プリント基板の実装評価についても対応いたします
詳細な調査内容と費用については、お気軽にご相談ください

解析事例

チップ表面観察 超音波探傷観察 X線傷観察
チップ表面の拡大写真 超音波探傷画像 チップ回路のX線写真
「信頼性評価サービス」の詳細ページ
お問い合わせ
電話番号:026-255-3164 お問い合わせフォームはこちら
富士通インターコネクトテクノロジーズ株式会社
黒姫事業所 テクニカル・サービスセンター
〒389-1313 長野県上水内郡信濃町大字古間1300
受付時間:平日9時から17時
GTM-PS6H6Z