GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

沿革

昭和35年11月 富士通不動産(株)設立
昭和35年11月 宅地建物取引業務開始
この間、食堂・物品販売・保険・旅行業・印刷・複写開始、宅地分譲の展開
昭和49年3月 最初の賃貸ビル、富士通小杉ビル建設 以降、富士通中原ビル(昭和60年)
クロスカルチャーセンター(平成4年)建設
昭和51年8月 清掃・庭園業務開始
昭和52年6月 旅行・保険・印刷・複写分社
昭和52年12月 営繕工事開始
昭和53年9月 メールサービス業務開始
昭和55年3月 最初の福利厚生賃貸施設、那須野荘/単身赴任者寮建設
以降、新城社宅(昭和57年)、多摩川ハウス/単身赴任者寮(平成元年)、
富士通メゾン越谷/社宅(平成2年)、熊谷工場食堂棟(平成7年)など建設
昭和56年9月 防塵着クリーニング業務開始
平成元年7月 関西システムラボラトリ駐車場管理運営受諾 以降、九州R&Dセンター
駐車場(平成15年)運営開始
平成4年11月 施設運転管理業務開始
平成5年10月 警備業務開始
平成6年6月 空気環境測定・消防点検業務開始
平成8年6月 住宅フェア開始
平成8年12月 生ごみ肥料化開始
平成8年12月 食堂部門、物品販売分社
平成9年9月 分煙機・給茶機保守管理業務開始
平成10年7月 オフィスサービスセンター(OSC)業務開始
平成10年8月 リフォームビジネス開始
平成11年12月 富士通中原ビルでコ・ジェネレーション電力供給開始
平成12年2月 総合受付業務開始
平成14年4月 Jリーグクラブチームの芝管理開始
平成19年2月 住宅ショールーム「アン・レクレ」オープン
平成21年3月 マンスリーマンション賃貸業務開始
平成21年7月 屋上緑化事業開始
平成22年9月 リフォームショールーム「住まいるステーション」オープン
平成22年11月 創立50周年
平成23年4月 富士通ホーム&オフィスサービス株式会社に商号変更
平成23年11月 JQA事業改革推進室新設
平成25年7月 先端農業事業部新設
平成25年10月 寮・社宅管理業務開始
平成26年10月 プライバシーマーク取得
平成26年12月 JGAP認証取得
平成28年6月 リテイル事業部新設
平成30年3月 本社を富士通川崎工場から富士通中原ビルへ移転