GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品・ソリューション >
  3. J+ComFITs - 建設業向け業務システム

J+ComFITs - 建設業向け業務システム

J+ComFITs (ジェイプラスコンフィッツ)は、富士通エンジニアリングテクノロジーズ(旧:日揮情報システム)が現在までにご提供してきた建設業向け成功事例を結集した基幹業務システムです。 建設業の機能を集約し、機能の共通化、標準化を促進しました。

特長

  • 短期間・低コストでの導入を実現
  • 建設業の機能を集約、機能の共通化・標準化
  • 最新アーキテクチャによるユーザーインターフェースの向上
  • 会計パッケージを自由に選択可能
  • バージョンアップ対応による機能向上と環境変化への追随
  • 充実した保守サービスメニュー
  • ワークフローエンジンの利用による利便性向上
  • 多通貨・多言語に対応し、グローバル化をサポート
  • 必要に応じてサブシステム単位での導入が可能

img01

数多くの実績から生まれたパッケージなので、ユーザー視点で導入しやすいアーキテクチャとなっております。

受注から完成計上までをトータルに管理

  • 案件段階から工事完成まで情報の一貫性を担保するとともに、受注から損益までの予測精度向上・スピードアップを実現
  • JV管理を含む営業管理・工事損益管理など、会計パッケージだけでは対応できない建設業特有の業務・会計処理もサポート
  • 原価管理システムとの連動で作業所明細レベルでの原価情報と連携し、より精度の高い損益管理を実現。一歩先を見据えた経営アクションに貢献

柔軟な外部連携

J+ComFITsは、会計システム等の外部システムと連携するため、Biz∫asteriaを標準装備し、社内外に存在するシステムおよびあらゆるデータとの連携が可能です。

img02

製品についてのお問い合わせは、以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせボタン