GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

ER/Worksheet

データ モデル図と Excel をつなぐ

特徴

ER/Studio Data Architect の API を利用して、ER/Studio Data Architect と Excel の間でモデル メタデータの相互交換を可能にします。ER/Studio Data Architect で作成した ER 図から Excel 形式のテーブル定義書を作成/更新したり、Excel 形式のテーブル定義書から ER 図を生成/更新したりできます。

img01

btn-erw01-250x50

Excel アドイン

ER/Worksheet は、Excel アドインです。Excel に ER/Worksheet を組み込むことで、Excel ワークシートでの作業を中断することなく Excel と ER/Studio Data Architect を連携できます。

データベースからテーブル定義書を作成

ER/Studio Data Architect でデータベースをリバース エンジニアリングすれば、エンティティ名や属性名、データ型、定義、インデックスなどのモデル情報を簡単に Excel に出力できます。Excel 形式のテーブル定義書を効率的に作成するのに役立ちます。

テーブル定義書から ER 図を作成

ER/Worksheet の定型フォーマットにテーブル定義情報をコピー & ペーストすれば、1 クリックで、ER/Studio Data Architect に ER 図を生成できます。

ラウンドトリップ エンジニアリング

ラウンドトリップ レポートを利用すると、ER/Studio Data Architect のモデル情報を Excel に一覧にしてレビューして変更した内容で、ER/Studio Data Architect の元のモデルを更新できます。データベース設計工程の生産性を更に高めることができます。

※ ER/Worksheet は、ER/Studio Data Architect のオートメーション インターフェイス機能の有効性を実証するために富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社が独自に開発したツールです。ER/Worksheet のライセンスは、ER/Studio Data Architect または ER/Studio Enterprise について、富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社とメンテナンス契約を締結中のお客様に無償で配布しています。

システム要件

オペレーティング システム

Windows 7、Windows 8.1、Windows 10

ER/Studio Data Architect のバージョン

9.6、9.7、10.0、16.0

Excel のバージョン

2007、2010、2013、2016 (32 ビットのみ)

※ER/Worksheet は、Visual Basic 6.0 (VB6.0) により構築されています。 ご利用環境によっては、VB6.0 実行モジュールが別途必要となる場合があります。
※ER/Worksheet は、仮想環境での動作を確認していません。

導入事例

ER/Studio および ER/Worksheet のご導入事例を掲載しています。

関連製品

  • ER/Studio Data Architect:データ モデルを設計する
  • Naming Utility:オブジェクト名称の標準化を推進する
  • Viewer for ER/Studio:ER/Studio Data Architect のモデルを参照する
  • ER/Studio Repository:ER/Studio Data Architect でのチーム モデリングを管理する
  • Rapid SQL:複数データベースに対応したデータベース アプリケーション管理ツール
  • DBArtisan:複数データベースを一元的に管理するデータベース管理の標準ツール

開発元:富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社

お問い合わせ

商品・サービスのお問い合わせ 
よくあるご質問 (FAQ) 
ユーザー登録 (ライセンス申請) 

製品についてのお問い合わせは、以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせボタン

138-BFF-042