GTM-MML4VXJ
Skip to main content
  1. ホーム >
  2. 製品・ソリューション >
  3. DBサーバー情報漏えい防止対策支援

DBサーバー情報漏えい防止対策支援

概要

弊社では、情報漏洩対策として、Chakra Maxの活用をご提案しています。
ある通信業のお客様は、情報漏洩対策として「Chakra Max」を使用されています。また、今後の内部統制の一環(SQLログの収集)としても、Chakra Maxの適用をご検討いただいています。
このお客様のシステムでは、次のようにChakra Maxが活用されています。

内容

  • システム規模が巨大なため、監視対象のDBインスタンスが複数あり、トランザクションの量も膨大です。この解決策として、ログを蓄積するChakra Maxサーバーを複数に分けて、負荷分散しています。
  • 収集したログを、ログ収集専用のセントラルDBに格納しています。格納したログは、今後の内部統制対策に活用しています。
  • システムが24時間稼動しているため、Chakra Maxサーバーを冗長化構成にし、SQLログ収集に漏れがないようにしています。
  • 実IP経由のSQLログだけでなく、仮想IP経由のSQLログも収集しています。
  • 適用しやすいシステムから順次Chakra Maxを導入する横展開を行っています。

db_leakofinfo01

弊社では、Chakra Max導入(インストールや設定)の支援や導入する際のChakra Maxサーバー側のサイジングや、どのようなシステム構成にするかなどのご相談も承っております。
その他、サーバー側のキーログを監視するツールの販売やデータベースの脆弱性診断サービスなども提供しております。

製品についてのお問い合わせは、以下リンクよりお願いいたします。

お問い合わせボタン