GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. セミナー・イベント >
  3. 「保守・保全と設備管理」業務を支えるソリューション紹介<富士通ソリューションセミナー>

「保守・保全と設備管理」業務を支えるソリューション紹介<富士通ソリューションセミナー>

平素は格別なるご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

設備保全活動は、設備トラブルを削減するだけでなく、設備稼働率向上により利益を生み出す生産活動の基盤であり、経営に直結する重要な業務として見直されています。

本セミナーでは、最新のTPM(*)の動向や富士通が提供する設備保全関連ソリューションをご紹介いたします。

万障お繰り合わせの上、是非ともご参加いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

* TPM : Total Productive Maintenance 製造業企業の生産性向上のためのマネジメント手法。



イベント概要

日程 2018年3月14日(水)14:00~16:45(13:15開場)
会場 富士通デジタル・トランスフォーメーション・センター大阪
〒530-6110 大阪市北区中之島3-3-23 中之島ダイビル 10階Open a new window

【アクセス】
◆京阪中之島線渡辺橋駅 徒歩1分
◆地下鉄四つ橋線肥後橋駅 徒歩4分
◆JR大阪駅 徒歩14分
受講料 無料
定員 40名
対象 保全部門、生産管理部門、施設管理部門、情報システム部門
上記の責任者様、およびご担当者様
セミナー内容 13:15~14:00(45分) デモ展示
デモ展示をご自由にご覧頂けます。

14:00~15:00(60分) 基調講演
「最新TPMによる計画保全の進め方」
1971年に誕生した現在主流の保全管理手法であるTPMは、自動車産業向け国際的品質マネジメント規格IATF16949にも追加されました。
安定生産と効率化を図る最新のTPM、IoT時代の設備保全のあり方、今後の必要人材について解説致します。

株式会社日本能率協会コンサルティング
取締役 TPMコンサルティングカンパニー長 和泉 高雄 様

15:00~15:30(30分) 休憩・デモ展示
デモ展示をご自由にご覧頂けます。

15:30~16:20(50分) 講演
保全情報の活用による生産性向上を狙いとし、紙による設備情報の管理からIoT化に向けた取り組みについて、設備保全管理と設備点検の両システムの活用事例から現在の課題とその解決策をご紹介します。

富士通株式会社

16:20~16:45(25分) 個別質疑・デモ展示
デモ展示をご自由にご覧頂けます。
お申し込み セミナー参加希望の方は、Webよりお申し込み下さい。
尚、誠に勝手ながら満席になり次第申し込みを締め切らせていただきますので、ぜひお早めにお申込み下さい。
※同業他社、個人の方のお申込みはお断りする場合がございますのでご了承ください。
※富士通のセミナーページが別ウインドウで開きます。
https://seminar.jp.fujitsu.com/public/seminar/view/6622Open a new window
お問い合わせ 富士通株式会社
ソリューションビジネスセンター 関井、中村、梅村
TEL:03-6252-2276
mail:contact-enterprise@cs.jp.fujitsu.com
138-BFF-042