GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. ニュース & トピックス >
  3. 2016年>
  4. Linaro™の96Boards™仕様準拠「F-Cue」を受注開始

PRESS RELEASE [製品]

2016年10月25日

富士通エレクトロニクス株式会社

Linaro™の96Boards™仕様準拠「F-Cue」を受注開始
高性能ARM® プロセッサを搭載した小型CPUボード

富士通エレクトロニクス株式会社注1は、Linaro注2の96Boards注3仕様に準拠した名刺サイズの小型CPUボード「F-Cue(エフキュウ)」を開発し、11月14日から受注を開始します。

F-Cueは、株式会社ソシオネクスト注4の高性能ARMプロセッサ「MB86S71」を搭載し、OSにLinuxを採用することで柔軟なアプリケーション開発環境を提供します。F-Cueは、様々な目的・用途に向けた組込みシステムの実現に最適なプラットフォームとして、実証検証シーンから商用運用に至るまで幅広くご利用頂くことが可能です。
   また、お客様のご要望により、小型化・低コスト化に向けた個別仕様の開発や各種アプリケーション開発など、カスタム対応も行います。

なお当社は、11月16日より開催される「Embedded Technology 2016」の富士通グループブースにて、本製品を出品します。

本製品の特長

1. 96Boards仕様に準拠
    Linaroが公開する各種ソフトウェア、96Boards向けの拡張ボードなど、96Boardsコミュニティの資産を利用することが可能です。さらに別売の当社製拡張ボードを接続することで、PCI Express、Ethernetのインターフェースを簡単に追加することができます。

96Boards
54mm x 85mm (名刺サイズ)

2. 高性能・低消費電力プロセッサ「MB86S71」を搭載
    大小二種類のARMコア(Cortex™-A15, Cortex™-A7)によるbig.LITTLE™アーキテクチャを採用しており、高い処理性能と低消費電力動作の両立を実現しています。さらに待機応答機能、DDRリテンションモードを活用することで、待機時の消費電力を大幅に削減できます。 またGPU(Mali™-T624)による高度なグラフィック処理も可能です。


3. 柔軟なソフトウェア開発環境を提供
    F-Cue向けに提供するLinux BSP(Linux Kernel, U-boot, Device Driver)をご利用いただくことで、短期間でアプリケーションを開発することが可能です。OpenGL™、OpenCL™などのミドルウェアライブラリもご用意しております。

4. 実証検証から商用運用までシームレスにサポート
    アプリケーションソフト、拡張ボードなどの各種開発から、機能・コストを最適化したカスタム品の量産対応、システム構築・運用まで、お客様ビジネスのあらゆるシーンにおいて当社が柔軟かつ強力にサポートします。

販売価格および受注開始日

製品名 型名 販売価格(税別) 受注開始日
F-Cue MSB7701-C01 30,000円 11月14日より
F-Cue EXTENSION BOARD
(Ethernet, PCIe)
MSB7701-E01 5,000円 11月14日より

関連Webサイト

商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1 富士通エレクトロニクス株式会社:
本社 神奈川県横浜市、代表取締役社長 柏木 茂雄
注2 Linaro™: Linaro Limited
ARM用Linuxカーネルを開発する非営利組織
注3 96Boards™:
Linaroが策定したARMアーキテクチャ向けオープンプラットフォーム
注4 株式会社ソシオネクスト
本社 神奈川県横浜市、代表取締役会長兼CEO 西口泰夫
以上

お問い合わせ先

富士通エレクトロニクス株式会社
テクノロジ・イノベーションセンター
電話 045-415-5837
icon-form お問い合わせフォーム


プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容などは発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

日付: 2016年10月25日