GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. 企業情報 >
  3. トレックス・セミコンダクターと販売特約店契約を締結


PRESS RELEASE [製品]

2018年12月25日
富士通エレクトロニクス株式会社

トレックス・セミコンダクターと販売特約店契約を締結

富士通エレクトロニクス株式会社(以下、富士通エレクトロニクス、注1と、トレックス・セミコンダクター株式会社(以下、トレックス、注2は、世界トップクラスのアナログCMOSプロセス小型・省電力電源ICおよびトレックスの全製品に関する販売特約店契約を締結しました。

トレックスは、電源ICに特化したアナログCMOSのプロフェッショナル集団です。 専業メーカーならではのノウハウとフレキシビリティを持ち、スマートフォン、デジカメ、パソコンといった身近なモバイル機器から、カーナビ、ETC車載器、パワーウィンドウなどの車載アイテム、ロボットをはじめとした産業機器まで、あらゆる分野で卓越した性能が高く評価されています。

富士通エレクトロニクスは、トレックスのアナログCMOS製品をはじめ全製品を取り扱い、国内のお客様だけではなく海外のお客様にもタイムリーで、きめ細かいサポートをご提供します。

トレックス製品の特長 

CMOSプロセスを熟知したエンジニアが、独創的で卓越した技術力・開発力を発揮。 DC/DCコンバータ、電圧レギュレータ、電圧検出器などの電源IC製品に「Ultra Small Package(以下、UPS)」を組み合わせたラインナップを揃えています。 UPSは、超小型/薄型化・高放熱という、相反する2つの要求をハイレベルで両立した超小型パッケージであり、特化した生産拠点をベトナムに開設しています。


トレックス・セミコンダクター株式会社 代表取締役社長 芝宮 孝司氏 コメント

この度、トレックス・セミコンダクターは富士通エレクトロニクスと販売特約店契約を締結致しました。

トレックス・セミコンダクターは、C-MOSアナログ技術をコア・コンピタンスとする日系半導体メーカーです。現在も多くのお客様に弊社製品をご採用頂いておりますが、今後更なる市場拡大が期待できる車載、産機、医療分野へ注力していく中で、SoC・ASIC、MCU・メモリなどのデバイス販売で豊富な経験とチャネルを持つ富士通エレクトロニクスとのパートナーシップによって、より多くのビジネスオポチュニティと市場拡大のチャンスが得られることを確信しております。

また、低消費電力を実現する当社製品が数多くの電子機器に採用されることで、地球環境の保護にも貢献する事ができると信じております。


関連Webサイト


商標について

記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。


以上


注釈

注1  富士通エレクトロニクス株式会社:
本社 神奈川県横浜市 代表取締役社長 荻原 淳二
注2  トレックス・セミコンダクター株式会社:
本社 東京都中央区  代表取締役社長 芝宮 孝司

プレスリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。