Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. お客様情報誌 Info SoliD No.8

Info SoliD No.8

|Info SoliD No.8|Info SoliD No.7Info SoliD No.6Info SoliD No.5Info SoliD No.4Info SoliD No.3Info SoliD No.2Info SoliD No.1


トップメッセージ

国内外のお客様へ
さらなる価値をご提供します。

私たち富士通システムズ・イーストは、東日本地域を拠点とした富士通グループ最大規模のSE会社です。流通・製造・公共・医療など、これまで7,000社以上のお客様のシステムを構築し、サポートしてきた幅広い業種・業務ノウハウと、富士通グループの最新技術を融合させ、お客様の課題解決を支援いたします。

ソリューションの拡充

当社は、複雑化・多様化するお客様のビジネスへ対応するため、ソリューションおよびクラウド対応商品の拡充を進めています。

幅広い業種・業務ノウハウを元に、細業種向けクラウドソリューション「AZCLOUD SaaS」シリーズや物流倉庫管理ソリューション「Logifit」シリーズをはじめ、44業種97ソリューションの商品を開発。より早く、よりきめ細かく、お客様のシステムを実現できるラインナップを整えてきました。

また、民需と自治体のコラボレーションなど業種を超えた組織連携により、お客様へ新たな価値を提供するソリューションの創出にも力を入れております。

グローバルビジネスのサポート力向上

日本企業の海外進出がますます拡大する中で、当社はこれまでのグローバルプロジェクトから得たノウハウをお客様サポートへ生かすため、システムのグローバル展開プロジェクトで共通に適用できる導入方法論(メソドロジ)である「Global Rollout Methodology(GRM)」を整備いたしました。

グローバルプロジェクトにおけるマネジメントや24か国150要件の法規制に対応するガイドラインとなるドキュメント群を活用することで、お客様のグローバルビジネスをより高品質でスピーディにサポートすることが可能になりました。

品質・生産性の徹底的な追求

当社は、システム構築・運用における自動化ツールの活用により、コストパフォーマンスの高いサービスをご提供します。また、運用保守を当社のグループ会社である富士通システムズアプリケーション&サポートや富士通ワイエフシーへ集約し標準化するなど、サービス品質の向上と対応スピードの強化を推進しています。

アジアをはじめとする富士通グループの海外拠点とも連携し、国内外においてそれぞれの地域特性を生かしたサービス提供に繋げてまいります。

当社は、事業革新をテーマに、それを支える施策に強い意志で取り組んでまいります。世界中の富士通グループ各社と当たり前に連携することで、国内外を問わずお客様へ価値をご提供する企業へと成長し続けていきます。

ソリューション

  • FUJITSU Enterprise Application AZCLOUD SaaS teraServation

トピックス

  • Global Rollout Methodology(GRM)
  • 未来の現場はこう変わる
GTM-KV3GXT