GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. トピックス>
  3. 北海道地区恵庭市の地域活性化・緑化イベントを開催

[ お知らせ ]

2016年8月24日
株式会社富士通システムズ・イースト

北海道地区恵庭市の地域活性化・緑化イベントを開催

500㎡の花壇をつくる花の風景プロジェクトと農場での収穫体験イベント

株式会社富士通システムズ・イースト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 享)は、地域社会貢献活動の一環として、8月27日に北海道恵庭市と共同で北海道地区恵庭市の地域活性化・緑化イベントを開催します。

北海道恵庭市は、札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置し、交通アクセスが良く、また、穏やかな気候風土を生かし、市民主導による花のまちづくりが盛んな「ガーデニングのまち」として全国的に知られています。恵庭市では、第4期総合計画で将来の都市像を「水・緑・花 人がふれあう生活都市」としています。

当社グループは、環境スローガン(注1)の柱の1つに「地域社会貢献活動の推進」を掲げており、恵庭市の活動に貢献し緑化活動を推進します。今回のイベントでは、るるまっぷ自然公園「ふれらんど」において、500㎡に及ぶ大規模な花壇「富士通システムズ・イーストの庭」作りを行う花の風景プロジェクトを実施します。また、地場ならではの自然体験を目的に吉田農場における野菜の収穫も同日に行います。

当社は2009年より(注2)、北海道地区の地域社会貢献活動イベントを毎年開催しており、「勝毎花火大会翌日の会場清掃ボランティア」や「帯広市のカーボンオフセット活用型植林」、「富士通北海道システムズの森の下草刈」などに取り組んできました。恵庭市とは今回のイベントを契機に、花の風景プロジェクトを継続開催していく予定です。

当社は今後も、社員一人ひとりが地域社会との共存の基に事業活動が成り立っていることを意識し、グループ会社、パートナー様と一体となって地域社会貢献活動に参加していきます。

【北海道地区恵庭市の地域活性化・緑化イベント概要】

  1. 日時 : 8月27日(土曜日) 7時30分から14時30分まで
  2. 内容 :
    • るるまっぷ自然公園「ふれらんど」における500㎡の巨大な花壇作り
      「株式会社富士通システムズ・イーストの庭 花の風景プロジェクト」
    • 吉田農場におけるトウキビ(とうもろこし)、たまねぎ、じゃがいもの収穫体験
  3. 参加者 : 当社グループ会社社員とその家族、パートナー企業の社員
  4. 主催 : 株式会社富士通システムズ・イースト
  5. 協力 :
    • 恵庭市
    • 恵庭市ふれらんど指定管理者「メイプル企画」
    • 恵庭市ふれらんど指定管理者「サンガーデン」
    • 吉田農場

【注釈】

(注1)富士通システムズ・イーストグループ環境スローガン
http://www.fujitsu.com/jp/feast/about/csr/

(注2)当時は株式会社富士通北海道システムズ。2012年4月に、株式会社富士通システムズ・イーストに統合。

以上


このお知らせに記載された内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ

株式会社富士通システムズ・イースト
ビジネスマネジメント本部 グループマネジメント推進部
広報担当
電話電話:03-6712-3701(直通)

GTM-KV3GXT