GTM-MML4VXJ
Skip to main content

English

Japan

  1. ホーム >
  2. FUJITSU GUI Next Plus

FUJITSU GUI Next Plus

  • fgnp-style.css (34 KB)
  • fgnp-svg.css (00 KB)
  • fgnp-arrow.png
  • fgnp-bg01.png
  • fgnp-bg02.png
  • fgnp-design-detail.png
  • fgnp-development-detail.png
  • FUJITSU GUI Next Plusfgnp-kv.png
  • fgnp-mechanism-detail__concept_top.png
  • fgnp-mechanism-detail__design_top.png
  • fgnp-mechanism-detail__development_top.png
  • fgnp-mechanism-bg.png
  • fgnp-output-bg.png
IAUD アウォード 2016 大賞受賞Open a new window
 

About誰もが公平・安心・安全に

FUJITSU GUI Next Plus(FGNP)は、文化・身体・性別・働き方の違いをカバーし、
より多くの方に使っていただけるソフトウェアを開発するためのGUI デザイン基盤です。
富士通はソフトウェア全体の品質を高めることで、社会全体におけるシステム・インフラの発展や安定性を高め、
誰もが公平・安心・安全にソフトウェアを使える豊かな社会の実現を目指しています。

※GUI(Graphical User Interface):パソコンやスマートフォンの操作画面を指します。

InfrastructureGUIデザイン基盤

富士通はソフトウェアの提供を通じて、ユーザー一人ひとりの業務効率を高め、
さらに、業務に対するモチベーションを高めることを目指しています。
そのためには多様なユーザーの利用シーンやユーザビリティ、アクセシビリティへの配慮、業種ごとの目的に合わせた
カスタマイズ性が重要であり、FGNP はそれらに柔軟に対応することができます。その仕組みをご紹介します。

CONCEPT

設計思想・コンセプト

ソフトウェア全体で守ることを規定。

DESIGN

UI・スタイルの指針

画面構造、共通要素、各種ガイドラインなどの指針を基にデザインを検討。

DEVELOPMENT

ツール利用 + 最適化

HTML・CSS ベースのテンプレートとライブラリを用いて、デザインの適用を効率化。

CONCEPT体験を重視したデザインコンセプト

Human というコンセプトワードと、Clear・Trust・Motivative の3つの提供価値がFGNP の根幹です。
機能・性能面の使いやすさだけでなく、美しさ、心地よさ、使い続けたくなるといった体験を重視することは、
社会全体のシステム・インフラの発展や安定性を高めることに直結します。

Human(コンセプトワード)

心地よく親しみがあり洗練された経験価値を創造する

Clear(提供価値)

  • コンテンツに集中しやすい
  • 操作が想像しやすい
  • 現在地/状態を把握しやすい

Trust(提供価値)

  • 画面全体から親しみを感じる
  • 各GUI要素が整理されている
  • 画面から信頼性を感じる

Motivative(提供価値)

  • 画面を見たときに使いたくなる
  • 気分が良くなりやる気が出る
  • 使い続けたくなる
  • 業務(長時間使用)に適した配色

DESIGN使いやすさや心地よさにこだわったデザイン

先のコンセプトを軸に、多様なユーザーや利用シーンに対応するための設計ノウハウをガイドライン化しました。
使いやすさや心地よさにこだわったその内容は、画面構造・スタイル・一貫したユーザー体験を生む仕組みなど
多岐に渡ります。ここではその一部を紹介します。

デバイス間で一貫性のある操作性

グリッドシステムに従って、各デバイスにおける画面構造とエリア分けを定義し、一貫性のある操作性を提供。

目に優しいカラーパレット

アクセシビリティ(WCAG2.0 AA)に準拠し、長時間の業務でも疲れにくい独自のカラーパレットを用意。

色弱に配慮したグラフ

明度差を付ける、境界線の明示、線の種類を増やす、引出しの表現など、色のみの識別に頼らないグラフを実現。

共通化したアイコン

業務向けのソフトウェアで使用頻度が高いアイコンを共通化し、操作ミスを防止。

DEVELOPMENTツールを活用し、高品質なGUIを組み上げる

開発の際は、最新技術を用いたライブラリやテンプレート集などのツールを活用し、製品毎に最適化します。
これらのツールを活用することで、効率良く高品質なGUIを組み上げます。

FGNP UIライブラリ(画面部品集)

HTML5 を始めとしたモダンなWeb 技術で作られたUI コンポーネント。主要画面パーツを網羅している。

業務向けソフトウェア専用のテンプレート

業務向けソフトウェアをパターンに分類し、それを雛形として展開。最適化したカラーテーマも備える。

OUTPUTGUIデザイン基盤を活用し、高品質なソフトウェアを創出します。

Effect社会の課題に対応するソフトウェア

FGNPを活用することによって、ソフトウェアの対象ユーザーや利用環境の幅をより広いものにすることが出来ます。
そして、そのようなソフトウェアは様々な社会の課題に対応します。

長時間操作に適した配色で
疲れにくい
日差しが強い屋外でも
文字が見やすい
操作ミスが許されない現場でも
重要な情報を見落とさない
モバイル(タッチ操作)にも対応し、
移動中でも使いやすい
わかりやすい情報表示で
業務に集中できる
デバイス間で一貫性があり
シーンに合わせて使い分けが可能
社会の課題に対応します

スマートデバイスの普及による
様々な場面でのICT活用

利用対象者の拡大に伴う
ユニバーサルデザインへの配慮

グローバル化をはじめとした
異なる文化背景への対応

Future

FGNPを活用したソフトウェア製品は、様々な業種で展開され、
今この瞬間も、世界の各地で多様なユーザーを支えています。
富士通は、これからもFGNPを進化させ、誰もが公平・安心・安全にソフトウェアを
使うことができる、快適で豊かな社会の実現を目指していきます。

Award

ユニバーサルデザインへの取り組みが評価され、
IAUD アウォード 2016 大賞(最高賞)を受賞しました。

IAUD アウォード 2016 大賞受賞Open a new window
審査員は、ユーザーの問題、そして「すべての富士通のソフトウェアに共通するひな形として、 ユーザーの問題についてシステムレベルでどのように取り組むか」に配慮されていることを歓迎しました。 IAUD アウォード2016 審査委員会
GTM-MML4VXJ