GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. プレスリリース >
  3. 2017年 >
  4. GUI自動化ツール GENEST機能強化版の販売を開始

プレスリリース

2017年3月1日
株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ

- GUI自動化ツールの決定版 -
シナリオ作成・実行・確認機能を強化した
「QualityPartner GENEST」を販売開始

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズ(代表取締役社長:福元 芳朗、本社:川崎市中原区上小田中4-1-1)は、OCR解析技術やアイコン認識技術を使用したGUI自動化ツール「QualityPartner GENEST(ジェネスト)」のシナリオ作成・実行・確認機能を強化した製品を3月1日より販売開始します。

「GENEST」は直感的なキャプチャー&リプレイ機能を持ったGUI自動化ツールです。初心者でも容易に操作手順をシナリオ化できる上、マルチプラットフォームで「シナリオの再利用」が可能。定型作業やテストの効率化に貢献します。
今回の改版ではサポートOSの追加に加え、コンバータ機能の強化やCLIによる自動化実行機能といったシナリオ作成・実行・確認機能の強化をしました。また、製品構成としてシナリオの実行と結果確認機能のみ利用できる低価格なランタイムライセンスをご用意いたしました。

従来の機能に加えて様々な新機能が利用いただけます。
無料トライアルをご用意してありますのでまずはお試しください。

GUI自動化ツール「GENEST」をお試しください!製品・サービスに関するお問い合わせ

GUI自動化ツール「GENEST」の新機能

サポートOSの追加

サポートOSを追加しました。

  • Microsoft® Windows® 8.1 (32/64bit)
  • Microsoft® Windows® 10 (32/64bit)
  • Microsoft® Windows Server® 2012R2

※詳細については「動作条件」を参照してください。

シナリオ編集機能(コンバータ)の強化

GENESTではアイコンやボタンなどを特定するために「ラベル」と呼ばれる文字列や画像を指定します。従来はクリックなど操作をさせたい文字列や画像の周囲を手動で囲んでラベルを指定する必要がありました。
今回の改版では、新機能の「なぞり&クリック選択」や「直接入力による検索」によって自動的にラベルの範囲が特定されるようになり、コンバータによるシナリオ編集がより簡単になりました。

  • なぞり&クリック選択によるラベル指定
    ラベルとして指定したい文字列や画像の中心部分をクリックすると自動的にラベルの範囲を特定します。
    なぞり&クリック選択によるラベル指定
  • 直接入力による検索でのラベル指定
    ラベルとして指定したい文字列や画像データを入力し実行することで自動的にラベルの範囲を特定します。
    直接入力による検索でのラベル指定

CLIによる実行機能の追加

GENESTのGUI画面を表示させずにコマンドプロンプトから実行できるCLIモードを追加しました。
従来はGENESTを起動させなければ自動化のシナリオを実行することしかできませんでしたが、今回の改版ではバッチファイルやスケジューラなどからGENESTを呼び出せるようになりました。バッチファイルやスケジューラとの連携により定時でのシナリオの実行やGENESTを実行スクリプトの一部として使用するなど運用の幅が広がりました。

CLIによる実行機能の追加

レポート出力機能の追加

実行結果をもとに操作記録時、実行時のクリック位置などを表示したレポート出力機能を追加しました。
従来の実行結果よりも見やすく・分かりやすくなり、出力形式もExcel形式・HTML形式に対応しています。手順書や報告書などにも活用しやすくなりました。

レポート出力機能の追加

ノードロック 実行ランタイムライセンスをサポート

実行・結果確認のみに対応した低価格なランタイムライセンスをサポート

従来のノードロック ライセンスに加えて、実行・結果確認のみに対応したランタイム ライセンスをご用意しました。「作成したシナリオを複数の端末で実行させたい」など実行環境が複数ある場合にお得なライセンスです。ランタイムライセンスを利用することでGENESTの利用の幅が広がります。

実行・結果確認のみに対応した低価格なランタイムライセンスをサポート

商品名 型番
ノードロック ライセンス
(操作記録、シナリオ編集、実行、結果確認機能)
  • ライセンス期間:年間/半年/3ヶ月間(3ヶ月以上であれば月単位で期間設定可能)
  • ライセンス費用には、プログラムの保守(マイナーアップデート)費用も含まれます
ノードロック 実行ランタイムライセンス
(実行、結果確認機能)
  • ライセンスの購入方法、価格については、お問い合わせください。
  • 「ノードロック 実行ランタイムライセンス(実行、結果確認機能)」は、シナリオの作成/編集機能をサポートしていません。操作記録、シナリオ編集には「ノードロック ライセンス」が必要になります。
  • 詳細については「製品構成」を参照してください。

関連ホームページ

GUI自動化ツールの決定版 QualityPartner GENEST~GUI操作・確認作業のコスト・品質・納期を大幅改善~

製品・サービスに関するお問合せ

以下のページよりお問い合わせください。

製品・サービスに関するお問い合わせ

商標について

  • Microsoft、Windowsまたはその他のマイクロソフト製品の名称および製品名は、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • その他、記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリースに記載された商品の内容、お問い合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。


GTM-5K47P6