GTM-MML4VXJ
Skip to main content

Japan

  1. ホーム >
  2. 製品・サービス >
  3. ActiveAssist PF1000シリーズ

アプライアンス製品開発を支援する小型Linuxサーバ
FUJITSU Embedded System ActiveAssist PF1000シリーズ

概要

ActiveAssist PF1000は、ハードウェア、OS、ミドルウェアの各種ネットワークパッケージや、RASIS (注1) 、初期診断機能を備えたアプライアンス製品向けの小型Linuxサーバです。
ご購入後直ぐに開発を始められる開発キットや、製品の開発サイクルをワンストップサポートする各種サービスにより、お客様の短期間でのアプライアンス製品開発を強力にサポートいたします。
ハードウェアには豊富なインタフェースを実装し、CPUとしてQorIQを採用、更にECC機能の搭載など信頼性を追求しております。
2モデルをご用意しておりますので、お客様の製品用途に合わせて選択いただけます。

モデル一覧

ActiveAssist PF1000シリーズの概要

豊富なインターフェースを備えた高性能小型サーバ

CPUとしてQorIQシリーズを採用。豊富なインタフェースにより様々な用途でご使用いただけます。

堅牢性を追求した高信頼ハードウェア

コンパクトながら信頼性を追求、品質の高いアプライアンス製品開発を実現します。

豊富なサービスで製品開発をワンストップサポート

開発フェーズに応じた各種サービスをご提供し、お客様の製品開発をワンストップでサポートします。

商標について

  • 記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

注釈

注1  RASIS:
Reliability(信頼性) Availability(可用性) Serviceability(保守性) Integrity(保全性) Security(機密性)の略。

GTM-5K47P6